出典: 体験した怖い話



1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)15:54:32 ID:1CQ
何年か前の話だけどふと多い出したから

書いてく

書き溜めないからゆくうりだけど

2: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)15:56:18 ID:1CQ
数年前、転勤で少し良いマンションに引っ越した。

会社負担が大きく、分不相応なとこに住んだことが
この原因だった。


3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)15:57:26 ID:1CQ
少し住んでるとこのマンションにはあまり柄の良くない人が

ちらほら住んでいるみたいで

派手な格好をした人がちりほら出入りしているのを
エントランスで見ていた

5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)15:59:41 ID:1CQ
ま、そんなある日

マンションで警察沙汰があった。

その日は残業でかなり遅くなり、帰りはタクシーだった。

雨が朝から降っていて嫌な天気だった。

6: スーパーデラックス 2015/05/31(日)16:01:32 ID:tWe
うむ

8: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:01:41 ID:1CQ
タクシーからエントランスまでの距離でもかなり濡れるような
雨だったから、当然傘は必須だった。

けど、タクシーを降りた瞬間、傘もささずにマンションをでて行く
スプリングコートを着た人がでていくのを目撃してしまった

9: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:01:51 ID:1CQ
みてくれてる人ありがとー

10: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:03:19 ID:joy
それでそれで?

11: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:04:42 ID:1CQ
その時の俺は
馬鹿だなーくらいに思ってた。


で、郵便ポストを探りEVをみたら最上階だったから
階段で自分のフロアまで上がった。

これが俺の最大のラッキーだった

階段でじ

12: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:05:12 ID:1CQ
階段でじ←間違い

13: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:05:44 ID:1CQ
夜中だったし、お風呂に入って少し酒をいれてその日は寝た

14: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:07:11 ID:1CQ
朝起きるとマンション中が騒がしくて

何かあったことは丸わかりだった。

でも、仕事があったからパトカーを横目に出勤した。

15: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:09:01 ID:1CQ
日中、警察から電話がかかってきて
上司に呼ばれた。

心当たりはなかったけど、無性に緊張した。


俺のマンションで事件があったから事情聴取をしたいということだった。

もちろん、俺はそれに応じた。

上司も仕事を調整してくれた。

警察は会社まで来てくれて、話をした

16: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:11:21 ID:1CQ
事件はあの大雨の日の夜中だった

俺は背筋が凍る思いだった。


情けないことにスプリングコートを着た人のことをその時は忘れていた

とにかく、マンションに帰りたくなくて

その日は会社近くのビジホにとまった

18: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:13:20 ID:1CQ
次の日は調整業務のせいで死ぬほど忙しかった

またタクシーで夜中帰るはめになった

けど、その日は自分のミスがあり、周りに迷惑をかけ
かなりやけ酒をして帰った

19: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:15:29 ID:1CQ
金曜日だったこともあって、服も脱がずにすぐにベットに入った。

すると間も無くインターホンが鳴った

しかも、エントランス側ではなくて

廊下の部屋の目の前の。

俺は覗き穴?から外をみた

21: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:16:54 ID:1CQ
警察手帳?みたなものを持った
私服の男性が二人たっていた。


俺はスプリングコートのことを言わないと!

っという思いと

疲れすぎて明日でいいや

って思いが混在していた

22: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:17:48 ID:Nas
俺なら速攻で出るは

23: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:18:26 ID:1CQ
悩んだ末に

こんな夜中にくるんじゃねーよ!

寝てるにきまってるだろ!

っと思い、そのまま寝た。

何度かインターホンがなった気がしたけど

やけ酒のせいか泥のように寝た

24: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:18:33 ID:ok5
ある女性が深夜、仕事からの帰り道、黒い服を着た男が走っていく姿を目撃する。
その翌日、女性がテレビ番組を見ていると、自宅の近くで殺人事件があったことを知る。
同じ日、制服の警察官がやって来て「この近所で殺人事件があったのをご存知だと思うのですが、
その件に関して何か心当たりはございませんでしょうか。」と、聞いてくる。
女性がドア越しに「何も知らないです。」と返答すると、警官は、「事件のせいでこの周辺の警備が強化されておりまして、
私はパトロールでこの付近を巡回しています。また後日同じ時間にお尋ねしますのでその時に、
もし何か思い出した事がございましたらどんなささいな事でも構いませんので教えてください」という旨の言葉を残して去っていく。
翌日も、翌々日も、その翌日も、決まった時間に警官は来る。
女性は仕事熱心で立派な警察官だなと思いつつ、やはりドア越しに「知らない。」と答え続けていた。
そんなある日、いつもの様に警官が帰った後、女性は事件当日に黒い服の不審な男を見た事を思い出す。
明日警官が来たら、その事を話そうと女性は思う。
次の日の朝、女性がテレビ番組を見ていると、例の事件の犯人が捕まったとのニュースが流れる。
だが、女性は犯人の写真を見て驚愕する。捕まった男は、自分の家に聞き込みに来ていた警察官その人だった。
あるいは彼が警察官に扮装し、女性が事件に関係する事を思い出さないか監視し、
もし思い出せば口封じに殺害してしまおうと狙っていた犯人だったのだ。

26: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:21:13 ID:1CQ
>>24

次の日、昼頃に俺はご飯を買いにでた

するとその二人組の男がエントランスにいた

徹夜だったら相当な根性だなと思った

25: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:20:30 ID:ok5
有名なところではバラエティ番組『森田一義アワー 笑っていいとも!』のトークコーナー「テレフォンショッキング」において
女優の室井滋がこのエピソードを語っていた(室井のエッセイ集『すっぴん魂』(文藝春秋)に同じ話が収録されている[1])。
それを聞いた今田耕司から松本人志に伝えられ、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』や
『松本人志の放送室』[2]のトークで、松本が室井自身の体験談としてそれを語るということもあった。
『ガキの使い』の放送では室井の名前は伏せられていた。怖い話の1つに過ぎなかったものが、
室井の実体験に変化するあたりは、都市伝説が流布する実例といえる。
『世にも奇妙な物語』や手塚治虫の『ミッドナイト』などでよくネタとして使われた。
また、平山夢明の「東京伝説」の中で、家に警官がやってきて連続婦女暴行犯に注意するように伝えたが
その後やってきた警官にその警官が犯人だったと知らされる話がある。ちなみに、
囚人を追って現れる刑事が真犯人だったという文学作品はある。
この話は『USO!?ジャパン』にて「目撃者」、『やりすぎコージー』の企画「やりすぎ都市伝説」にて
「エレベーターの男」という題名で再現ドラマ化された。

28: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:23:26 ID:1CQ
もちろん、詳しく話を聞きたいってことで

俺は応じた。

そして、スプリングコートの話をする前に

夜中、レインコートをフードごと被った人が防犯カメラに写ってる
ということだった

その防犯カメラが現像されている人の確認だった

29: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:25:37 ID:1CQ
見覚えがあった

昨日、夜中にインターホンを鳴らした人のように思えた

今日ん二人組と、昨日の二人組は違う人だった


30: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:27:36 ID:1CQ
俺は昨日の夜中の二人組のこと

雨の日のスプリングコートを着た人のことを話した。


その話から防犯カメラから犯人がわれたらしい。



よくある怖い話だけど

実際に自分が経験すると本当に怖かった

32: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:33:06 ID:ok5
まさか本当にこんなありがちな話だと思わなかった
すまん

33: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)16:42:50 ID:5aW
実際経験すると怖いだろうな…