出典: 面白い哲学的なこと教えてくれ


Calvert_brain

1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)01:21:17 ID:DvD
水槽の脳とかそういう系統
水槽の脳しか知らないが


>>この世界は壮大な茶番なのかもしれない<http://chikatomo.doorblog.jp/archives/39840089.html>

2: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)01:29:09 ID:w1q
中国人が全員で手を繋いで脳神経の動きをやるやつ

3: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)01:30:48 ID:wBo
中国人の部屋

ある小部屋の中に、アルファベットしか理解できない人を閉じこめておく(例えば英国人)。
この小部屋には外部と紙きれのやりとりをするための小さい穴がひとつ空いており、この穴を通して英国人に1枚の紙きれが差し入れられる。
そこには彼が見たこともない文字が並んでいる。これは漢字の並びなのだが、英国人の彼にしてみれば、それは「★△◎∇☆□」といった記号の羅列にしか見えない。
彼の仕事はこの記号の列に対して、新たな記号を書き加えてから、紙きれを外に返すことである。
どういう記号の列に、どういう記号を付け加えればいいのか、それは部屋の中にある1冊のマニュアルの中に全て書かれている。
例えば"「★△◎∇☆□」と書かれた紙片には「■@◎∇」と書き加えてから外に出せ"などと書かれている。
 
彼はこの作業をただひたすら繰り返す。
外から記号の羅列された紙きれを受け取り(実は部屋の外ではこの紙きれを"質問"と呼んでいる)、それに新たな記号を付け加えて外に返す(こちらの方は"回答"と呼ばれている)。
すると、部屋の外にいる人間は「この小部屋の中には中国語を理解している人がいる」と考える。
しかしながら、小部屋の中には英国人がいるだけである。
彼は全く漢字が読めず、作業の意味を全く理解しないまま、ただマニュアルどおりの作業を繰り返しているだけである。
それでも部屋の外部から見ると、中国語による対話が成立している。


4: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)01:30:57 ID:cTE
哲学的ゾンビ

「物理的化学的電気的反応としては、普通の人間と全く同じであるが、意識(クオリア)を全く持っていない人間」と定義される。
デイヴィッド・チャーマーズが1990年代にクオリアの説明に用いた思考実験であり心の哲学者たちの間で有名になった。
ホラー映画に出てくるゾンビと区別するために、現象ゾンビ(Phenomenal Zombie)とも呼ばれる。

5: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)01:32:10 ID:cCJ
マリーの部屋か

フランク・ジャクソンが提示したのは、次のような思考実験である。
 
” マリーは聡明な科学者であるが、なんらかの事情により、白黒の部屋から白黒のテレビ画面を通してのみ世界を調査させられている。彼女の専門は視覚に関する神経生理学である。次のように想定してみよう。彼女は我々が熟したトマトや空を見るときに生じる物理的過程に関して得られる全ての物理情報を手にしており、また「赤い」や「青い」という言葉の使い方も知っている。例えば、空からの特定の波長の光の集合が網膜を刺激するということを知っており、またそれによって神経中枢を通じて声帯が収縮し、肺から空気が押し出されることで「空は青い」という文が発声される、ということをすでに知っているのである。(中略)さて、彼女が白黒の部屋から解放されたり、テレビがカラーになったとき、何が起こるだろうか。彼女はなにかを学ぶだろうか?”

言い換えれば、色について知られている物理学的な事実は全て知っているが、一度も色を見たことがない科学者を想像するのである。ジャクソンは次のように問いかける。
初めて色を見たとき、彼女は何か新しいことを学ぶだろうか?
 

8: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)01:57:09 ID:8RO
今のところ言語が通用している理由はわかっていない

9: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)01:58:46 ID:8mj
俺達が今見てる世界は同じではない可能性がある

クオリアとは、心的生活のうち、内観によって知られうる現象的側面のこと、とりわけそれを構成する個々の質、感覚のことをいう。日本語では感覚質と訳される。

簡単に言えば、クオリアとは「感じ」のことである。「イチゴのあの赤い感じ」、「空のあの青々とした感じ」、「二日酔いで頭がズキズキ痛むあの感じ」、「面白い映画を見ている時のワクワクするあの感じ」といった、主観的に体験される様々な質のことである。
外部からの刺激(情報)を体の感覚器が捕え、それが神経細胞の活動電位として脳に伝達される。すると何らかの質感が経験される。例えば波長700ナノメートルの光(視覚刺激)を目を通じて脳が受け取ったとき、あなたは「赤さ」を感じる。このあなたが感じる「赤さ」がクオリアの一種である。


10: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)01:59:31 ID:3gF
後ろはあるか

13: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:11:52 ID:cDz
スワンプマンのパラドックス
ある日沼に行った貴方は足を滑らせて沼に落ちました
それと同時に沼に雷が落ちて貴方は感電死しました

その数秒後沼から1人のヒトが出てきました
そのヒトは貴方にそっくりな外見、服装をしており
貴方の今までの記憶を持っていて、貴方がこれからしたいと思っていた欲望も持っています

そのヒトは「自分が沼に落ちたこと」を罵りながら貴方の家に行き、食事をし、就寝し、次の日は貴方のように会社へ行き、同僚と駄弁る
誰もそのヒトが貴方でないことに気づかない
そのヒト自身も

そのヒトは貴方であると言えるだろうか?

14: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:12:53 ID:tQB
>>13
ん?パラドックス?どこが?

17: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:17:26 ID:cDz
>>14
Aという人間が沼で死んだ
その沼からA'というヒトが出てきた

AとA'は同じ外見、服装をしており同じ記憶、欲望を持っている
誰もA'がAでないことに気付かない

パラドックスと言うか思考実験だね

15: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)02:14:39 ID:3gF
>>13
言える

18: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:19:29 ID:cDz
>>15
A=A'と言える?
それを断言するならそれはなぜ?
仮に君自身がそんな出来事に遭遇してもそう言える?

24: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)02:26:21 ID:3gF
>>18
これは逆に考えて今と1秒後の自分は同じかどうかだと思う、別の話になるが人間の細胞は一ヶ月で完全に入れ替わる、これと同じでただ泥人形が自分を構成したとしか思わない

19: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:19:32 ID:Vjm
説明を少し省いてるな
確か沼の化学反応でなんたらかんたらで同一人物がなんたらかんたら

20: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:20:03 ID:cDz
>>19
詳しく説明したら長くなるからね
最低限にしたよ

22: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:23:18 ID:Vjm
観測する方法がなければ本人なんじゃないか?
というか判定する方法がない

23: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:25:44 ID:8RO
スワンプマンは意識のハードプロブレムに関する思考実験で、よって唯物論はおかしいに続く一つのテーゼだからそれ単体で思考するもんじゃないよ

25: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:28:25 ID:cDz
実はこの思考実験はこの実験を考えた本人によって既に結論が出てる

知識、記憶というものは過去に体験した経験に基づくものであり、スワンプマン(A')のもつ「記憶」には過去が無い。つまりそれは記憶とは似て非なるものであり、スワンプマン(A')は死んだ男(A)とはその一点において確実に異なる存在であると言える。

26: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)02:29:51 ID:3gF
少し欠損した人を別人と捉えるか否か、また同じ人と捉える要因は何か、記憶だ、つまり記憶が同じなら同一人物であると思う

35: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:43:53 ID:2vL
>>26
その逆が2次創作のドラえもん最終回やな

37: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:45:07 ID:DvD
>>26
記憶の連続性があるかどうかじゃないのか?

39: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)02:48:13 ID:3gF
>>37
例えばクローンを作るとする、そのクローンは全く同じ記憶体を持っている、その状態の本物とクローンを全く同じ部屋に送り同じ事を同時に行う、この二体の本物とクローンはどちらも本物でありクローンであると思うのが俺

40: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:50:24 ID:DvD
>>39
じゃあこの俺の意識は本物かクローンどっちにいくんだ?

41: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)02:52:23 ID:3gF
>>40
さあ、それは他人に教えてもらわなきゃ分からない

45: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:57:30 ID:DvD
>>41
もし仮に本物の方に意識がいくのならクローンの方には俺の意識は無いわけだ
とすると俺の意識の連続性は本物の方にあるからクローンは俺ではないってことになると思う

49: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)03:00:33 ID:3gF
>>45
仮にだろ、クローンに意識がいってしまった、又はどちらにも存在した場合はどうする?

54: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)03:05:44 ID:DvD
>>49
もしクローンの方に意識がいったら本物と言ってるほうは絶対に俺ではない
でも
どちらにも意識がいったらどうなるのかは俺にも想像はできない
2つの脳を操るなんて考えられないわ

56: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)03:08:16 ID:3gF
>>54
所詮空想までが限界だからどうとは言えない、でも今自分が自分だと認識できても他人から見てそれは分からないから意味が無く結局はその程度という事だと思う

60: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)03:21:44 ID:DvD
>>56
結局そうなってみないとわからないね
今書き込みしてる人間は俺だけで他の人は全員機械かもしれないし他人なんてわからない

27: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:30:12 ID:Vjm
もうスワンプマンが→(A')にしか見えなくなった

28: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)02:31:22 ID:3gF
>>27
スワンプマンと名付けよう(提案)

29: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:31:40 ID:8RO
やっべ哲学的ゾンビと勘違いしてた
テセウスの船系の問題か

30: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:32:44 ID:Vjm
>>29
哲学的ゾンビは考え始めるともうワアアアアってなるのと同時に背筋が寒くなります

31: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:40:44 ID:8RO
>>30
もうね、問題そのものが絶対に反論できない設定になっているからね
科学がどんだけ進歩してもアレだけは答えるのが無理というチートぶりよ

32: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:42:10 ID:Vjm
>>31
しかも「なぜ我々は哲学的ゾンビではないのか」っていうオマケ付きでヤバい

38: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:47:40 ID:8RO
>>32
考える度に宇宙の彼方へと旅立っていきそう

34: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:42:48 ID:DvD
自分は意識があるのは認識できるが他人の意識は絶対に認識できない的なやつか

33: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:42:48 ID:zS7
どこでもドアを通った自分と通る前の自分は同じ自分なのか

36: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)02:44:54 ID:3gF
哲学かどうかは置いといてどこでもドアを後ろに設定し開く、すると自身の背中をつかめる、その状態で潜ると、、?

42: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)02:54:23 ID:3gF
だってそうだろ?本物だと思ってたらクローンだった、なんて話があるかもしれない

46: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:57:39 ID:8RO
>>42
まあお前がクローンサイドな可能性もあるしな
第一、どっちが本物かなんてのは決めようがない。全く同じものなら先に出来たか後に出来たかくらいの差しかないのに

44: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:56:56 ID:zS7
記憶の連続性が本物とクローンの両方にあって、第三者にはどちらも同じに見えても
やっぱり自分にとっての本物の自分は本物だけだろうよ

だって全て自分と同じものだとしても、その後の思考や感覚を共有できないなら他人と同じじゃん

客観性はないけども

47: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:58:56 ID:DvD
>>44
そう!まさにそれ
自分からしたらクローンは絶対に自分では無い他人にはわからないが

51: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)03:02:18 ID:zS7
>>47
そんなあなたにコレ
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/sikou2.html

ちょうど今上がったような話題が題材

57: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)03:10:06 ID:DvD
>>51
これめちゃくちゃ面白い
こういうのを求めてた

48: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)02:59:14 ID:Vjm
まず俺たちは本物という言葉に翻弄されている
本物ってなんだ?

50: 猫じゃらし隊長◆PG5cmrJMe2 2015/04/23(木)03:01:50 ID:3gF
自分が本物であると思ってるだけの意識かもしれない

52: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)03:02:51 ID:8RO
同じものの間には本物とか偽物とかはないだろ
先に出来ようが後に出来ようが椅子は椅子
人間にも本物も偽物もない

55: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)03:07:20 ID:Vjm
どっちも本物だって言い張って平行線

58: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)03:16:22 ID:DvD
>>55
俺がクローンの方に意識がいくとしたら素直に偽物と認める
自分が偽物と認識していればの話だが

59: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)03:18:56 ID:Vjm
>>58
すごく悲しいな

61: 8.6cm(。ω。)?ん?ん 2015/04/23(木)05:44:01 ID:Itg
>>1
この宇宙は神であるオレが創った
お前らはオレの創りだした幻想


そして、オレは水槽の脳

62: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)06:37:59 ID:53g
ある日突然、全ての物質が素粒子レベルで二倍の大きさになったとしたら
我々はそれに気付く事ができるか?

63: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)06:50:32 ID:HYV
五億年ボタンとかも哲学だよな
個人的には哲学ゾンビかな

哲学ゾンビを人格として認めたらテーマパークにいる中に人間が入ってるマスコットにも人格を認めなきゃいけないし

>>バカ「5億年ボタンは怖い。絶対押したくない」<http://chikatomo.doorblog.jp/archives/43199154.html>

64: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)07:10:54 ID:0YC
鏡の問題は解決されたの?