大量のミミズが空から降る怪奇現象がノルウェーで発生!科学者も唖然…

IRORIO

20150420-00000027-irorio-000-1-view大量のミミズが雨のように降ってくるという現象が、ノルウェーの各地で起こった。 発見者の証言 生物学教師であるカルステン・エスタッドさんはその日、ノルウェー・ベルゲン市に近い山中でスキーをしていた。すると、雪の上に大量のミミズが散らばっている光景に出くわしたという。 「最初は死んでいるのかと思いましたが、手に取ってみると生きていました」とエスタッドさんは海外ニュースメディアに語った。「そのあたりの雪は50cm〜1mほどの深さでしたので、土中から這い出したミミズがさらに冷たい雪の中を這って上に出て来るとは考えられない」
Read more


都内のオモシロ写真撮影スポット5選

R25

TeNQ-180x120もうすぐ華のゴールデンウィーク! 連休を利用して観光地に出かける人もいるだろうが、どこもかしこも混雑しているため、観光地に嫌気が差している人もいるはず…そんな人は、あえて都内の穴場撮影スポットを回ってみてはいかがだろう? 恋人と回っても楽しいし、皆が観光地の写真をSNSにあげるなか、あえて驚きの写真をアップすれば注目度が上がること間違いなし! すべて写真付きで紹介できないのが残念だが、この機会に足を運ぶ価値アリの5カ所をピックアップ。 
Read more


第22回日本ホラー小説大賞 澤村電磁さん『ぼぎわん』が受賞!

PR TIMES

d7006-1464-626752-04月20日(月)に第22回日本ホラー小説大賞(主催=株式会社KADOKAWA)の選考会が行われ、選考委員の審査により、澤村電磁(さわむら でんじ)さんの『ぼぎわん』が大賞を受賞した。澤村さんには、副賞として賞金500万円が贈られる。また、優秀賞として名梁和泉(なばり いずみ)さんの『二階の王』(にかいのおう)が選ばれ、副賞として賞金30万円が贈られる。読者賞には京谷(きょうや)さんの『記憶屋』(きおくや)が選ばれた。 
Read more


米大学でUFO学講義 ETが地球に飛来する理由は好奇心から?【UFO後進国日本の目を覚まそう!】

ザ・リバティWeb

アメリカのマサチューセッツ州にあるウェストフィールド州立大学のジョージ・マイケル助教授が、4月23日、人類とETのコンタクトに関する特別講義「Are we alone?」を行うと、マサチューセッツ州の情報サイトに告知された。 
Read more


セックス&ドラッグ、陰謀とパラノイア『インヒアレント・ヴァイス』

BLOGOS



…… して「陰謀」というのは、9.11の陰謀説とかありますが、アメリカという国家に巣食うパラノイアですね。みんなが疑心暗鬼になるような、大きな謎があるように見える。でもその謎は幻想かもしれない、私だけの妄想かもしれない……といっても、一人で思い悩んでいるうちはまだかわいいもんですが、アメリカは「イラクには大量破壊兵器がある、それで本土を攻撃しようとしている」と思って実際に戦争を始めてしまったりするので、ぜんぜん笑えないわけです。 
Read more


声を発する市松人形にスタジオ静まり返る VTRでは不可解な音声

livedoor

19日放送のバラエティ番組「ザワつく!?ウィークエンドTV ニュースな晩餐会」(フジテレビ系)で、声を発するとされるいわく付きの市松人形がスタジオに登場し、騒然となる一幕があった。 この日は「ミステリーSP」と題し、世界各地の怪奇現象や怪異をVTRで特集した。その中で、ホラー作家の田辺青蛙(たなべ せいあ)氏が、自身の所有する不思議な市松人形にまつわるエピソードを語り、実物をテレビ初公開した。 市松人形は祖母から譲り受けたものだそう。元々は6年前、とある女性の夫が購入した市松人形だったが、夫の死後、市松人形の顔が変化していく現象に見まわれ、恐怖を感じた女性が田辺氏の祖母に譲ったという。 
Read more


モゾモゾ歩く「まばゆい光」!? 監視カメラが捉えた怪奇現象に海外メディア大騒ぎ!!

BIGLOBEニュース

getbaked_2イギリスは世界でも有数のオカルト大国である。今も昔も、UFO・UMA・魔術・幽霊など、超常現象の話題が毎日のようにメディアを賑わせているのだ。大ヒット小説『ハリー・ポッター』シリーズのような作品が生まれるのも、このような背景があるという点を理解しなければならない。そして今、またも理解に苦しむ怪奇現象が確認されたとして各メディアが湧いているようだ。 
Read more


米国は宇宙人と地球人12人を交換留学させていた!? 謎の計画「プロジェクト・セルポ」とは?

re-ThinkstockPhotos-462159789-thumb-228xauto-313672005年11月、アメリカのUFO研究家の下に“リクエスト・アノニマス(Request Anonymous:直訳すれば「匿名希望」)”と名乗る人物からEメールが届き始めた。 リクエスト・アノニマスは、元アメリカ政府職員であると語った。そして、数十通に及ぶメールは、かつて自分が関係していた極秘計画、“プロジェクト・セルポ(セルポ計画)”に関する情報提供だったのである。 このプロジェクト・セルポは「アメリカ政府と異星人との間で行われた交換留学事業」だった――。 
Read more


2000~2009年のベスト・ホラー映画10選

夕刊アメーバニュース

150414besthorror2000s-thumb-640x320-9920600年代は2000年~2009年という、20世紀と21世紀をまたがった区切りの10年間。その間にもさまざまな映画が作られましたが、今回はその中でもホラー作品に焦点を当てたまとめをご紹介します。 
Read more


【月刊ムー】「ムーSHOP」が明治神宮前から銀座に移転していた!! 独自の世界観が炸裂する新作コラボT ...

Pouch

mushop2昨年7月にPouchでもお伝えした「『月刊ムー』の公式ショップが明治神宮前にオープン」というニュース。実はその後、今月10日に明治神宮前から銀座に移転していたというのです! し、知らなかった……!! 明治神宮前というスポットについて、ムーSHOPの公式サイトには「お店は明治神宮から流れ出た『気』の通り道に面しています」との一文があり、立地についてもスピリチュアルな視点を大切にしていたことがうかがえたのですが……銀座という場所はスピリチュアル的にはどうなんでしょうか!? ムーSHOPの公式サイトを見てみると……。 
Read more