965: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/25(水) 13:42:40.29 ID:cGFf7g0b0.net
小学四年の時の話です。 
放課後、帰宅すると茶の間に父が座っていました。その頃、父は船に乗り込んでおり、偶にしか帰宅しないのでビックリ。 
「お帰り!」とかけ寄りましたが、父はまるで私がいないかのようにキョロキョロ周囲を見回すばかり。揺さぶっても様子は変わりません。 
母は仕事で夕方まで戻らないし、ともかく、近くに住む祖母に父の様子が変だからすぐ来てくれと電話しました。祖母に連絡がついてホッとしながら、 電話のある廊下から茶の間を振り返ると、父の姿はなく…。他の部屋も覗きましたが、狭いマンションで大男の父が隠れる場所などありません。 
駆けつけてきた祖母に話をしましたが、結局、私がうたた寝をしていて夢を見たのだ、ということになってしまいました。 
 

二か月くらい経って父が帰ってきました。誰に聞いたのか「お父さんの夢を見て大騒ぎしたんだって?w」とか言うし、 
私は大変なお父さん子という設定になってしまい、なんだか気恥ずかしい思いになり黙っていると、父がこんなことを言いました。
「お父さんも船に乗っている時、よくこの家の夢を見たよ。でも夢で見る我が家はなんだか他人の家のようでね。お前もお母さんも出てこないし。
知らない場所にいるようで、辺りを眺めてばかりなんだよ。」…これって私があの時に見た父の姿そのままです。私は父の夢に引き込まれた?
その後、こうした経験はしていませんが、今でも他の方の不思議体験(急に見知らぬ風景に遭遇した…等)を聞くと、この人も他人の夢に巻き込まれたかも…
なんて思ったり…。怖くなくてスマソ。

968: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/25(水) 16:38:44.80 ID:nRZVAntD0.net
>>965
実はお父さんの船が沈んで的な展開じゃなくてヨカッタ

991: 945です@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 11:54:35.94 ID:kok/2aCy0.net
>>968
海難事故のニュースを聞くと他人事でなく本当に緊張しました。子供向けのオカルト読み物を
よく読んでいたので、父の船が幽霊船に遭遇しませんように、とかバミューダ海域に行きませんように
等も真剣に祈っておりましたw

982: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/25(水) 20:22:51.86 ID:JL0EYUlG0.net
>>965
夢を通じてお家に来ちゃったお父さんをあなたが見たんじゃないのかな

987: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 01:35:02.34 ID:Xn3Jjx7nO.net
>>965
人、それを生き霊と呼ぶ

991: 945です@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 11:54:35.94 ID:kok/2aCy0.net
>>982>>987
父も家に帰りたいと願っていたということでしょうか。精神の波長?によっては人の夢を
目の当たりにすることもある? 父なので怖いとは思いませんでしたが…。


994: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 14:50:45.51 ID:bgieA0o20.net
海の上は不思議な話は結構ある

うちの祖父がその昔漁に出ていた時、嵐がきて
こりゃヤバイと帰ってたら目の前に祖母(当時はまだ幼馴染)が湧いて
「あっち、あっち」と指をさして消えた
驚いてそっちの方をみたら、雨のなかうっすら大きな影がみえて
急いで加速して逃げたら、すぐ後ろを大きな船が通っていった
当時はまだ今のように設備が充実してなかったので
周囲の船の状況は目視するしかなかったので
祖母があらわれなければ死んでただろうな、と言っていた
この手の話は船乗りは結構もってる
山もそうだけど、ある種の極限状態で脳が見せる幻覚説もあるとのこと

あと、自分の兄が経験したものでは、兄が中学の時に従兄と船で出かけたら(当然免許無し)
従兄が海の中をみて「なんか女の人が浮いとる」と言うので覗き込んだら
兄には骨の手がこっちを掴もうとしているようにして
急いで帰ってきて親に報告
警察に連絡がいって捜索したら、数日前に遺書だけ見つかってた女性の遺体がその近辺で見つかった
日数的にまだ骨になってなかったはずなので、兄が見たものが何なのかは謎

海関係なら遺体の話もいくつかあるけど、こっちはグロだからスレチになるか・・
とりあえず皆さん、海で死ぬのはやめようね
色々大変だから


995: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 16:20:20.86 ID:ggBD6kZ+0.net
海は怖いよね
陸地と違って得たいの知れない恐怖がある

漁に出た先で、遺体発見とか結構あるみたいだね
狙ったように網に引っ掛かってくるとか
陸地に帰りたいのかもね

997: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 16:44:07.42 ID:bgieA0o20.net
>>995
うちはやらんけど、地引網やってる漁師んとこでは結構引っかかるみたいだね

998: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 17:21:26.62 ID:JGbA5p+C0.net
海の遭難は捜索費かから無いけど、山のは実費請求されるんだったかな
海はいつ自分も同じ目にあうかわからないのでお互い様ってことらしいのと
漁師にとっては、水死体引き上げたってのは船にとっては縁起のいいことらしいんで、新造船とかに替えると
引き上げるのに使いたがるとかいう話も聞いたことあるな

999: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 17:27:36.36 ID:O6wVII7r0.net
>>998
自分だったら、死体引き上げた船なんて事故物件としか思えないんだが…

1004: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 19:31:31.06 ID:Ob1D9QvL0.net
>>999
江戸時代は、引き上げが義務付けられてた
引き上げなかったり、引き上げたものを横領すると罰せられる(最悪死罪)
村役人や代官所を通して、船主に連絡が行く
船主は引取り等の手続きをする
引き上げた漁師や集落の人間には、村役人や代官所を通してお礼が出た

1007: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 23:10:12.61 ID:715ZDCP+0.net
>>999
商売繁盛のえべっさん(恵比寿)は=で蛭子(ヒルコ)でもあり水死体だとも言われてるね
ヒルコはいろいろ障害持って生まれたためにイザナギイザナミに海に捨てられたと言われている
あのえびすさんのふくよかさは、ガスで膨らんだ水死体…ほんのり怖いけど
それが運を連れてくると信じられていたんだろ

1003: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/26(木) 18:36:43.43 ID:6TRy5c1e0.net
遺体って、やはり甲板に引き揚げるのかな
一旦見つけた以上、振りほどいてはいサヨナラ~は出来んわな

出典: ほんのりと怖い話スレ その106