出典: 死ぬまで答えの出ない不可思議な疑問


cell-earth-top


1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:27:53.99 ID:vMrK6Fl50.net
疑問が無限にわいてくる。その疑問の全てをここに書き連ねよう
・物質と生物を分かつものは何か?
・アインシュタインとボーアはどちらが正しいのか?
・自分とはいったいなんなのか?
・自分を自分たらしめているものはなんなのか?

2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:29:36.07 ID:uIsSMmGu0.net
コギト・エルゴ・スム

3: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:33:14.66 ID:y0Wl6/tF0.net
全て幻なのよ

4: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:33:27.66 ID:vMrK6Fl50.net
まず、私は、この世界の未来が、すでに決まっているのではないか、という疑問だ。
ビデオは、過去の映像が記録されていて何度見返しても内容は変わらない。
ビデオはすごいな、過去を見ている、まぎれもなく過去を見ているのだ。
過去が決まっているのなら、未来も決まっているのではないか?
たとえば今私が、右手にボールを持っている。
この手を離すと、ボールは1秒後に100%、地面に落ちる、とすれば、この未来は確実だろう。
厳密にいえば1秒後に地球が爆発する確率もないわけではないので、1秒後に
地面に落ちないかもしれない。しかし、これを究極的に考えると、未来のあらゆることがすでに
決まっていると考えることもできる。

5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:34:25.34 ID:Y7wZb3320.net
>>1
シュミレーション仮説 でぐぐってみ

14: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:45:34.73 ID:vMrK6Fl50.net
>>5
シミュレーション仮説、「タンクの中の脳」と同じやつだね。
他にも世界ホログラフ説というのもあるね。

6: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:34:57.06 ID:QFH2fa2tO.net
むしろ未来が決まってないと思ってたお前が頭めでたすぎるだけだろ

7: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:36:18.25 ID:vMrK6Fl50.net
つまり、究極を言えば宇宙が誕生したその瞬間にすでに未来が確定していると言える。
面白いことを考えてみた。私は未来を知らない。誰も知らない。しかし、過去は知ることがある程度
知れる。ビデオでとった野球の試合を見る。
すでに結果はわかっている、それは過去の映像だから。だけどそれを過去の映像と知らない人が、
生中継と思って見ていたら、どきどきしながらその映像を見るのだろう、頑張れ頑張れとか、負けるなとか、
思いながら見る。その見てる人にとっては、結果はわからないのだ。だけど結果は決まっている、過去だから。
高校受験や大学受験、合格発表日にどきどきしながら結果を見る。結果はすでに出ているのだが、それを自分が
見るまでは、まだ未来は確定してないその人にとっては。こう考えると、未来はすでに決まっていて、私たちは
過去の映像の中のものと考えられないだろうか。

9: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:38:47.32 ID:vMrK6Fl50.net
神はサイコロを振らないとするのならば、すでに未来は決まっていると言えるのだ。
それは我々が知らないだけで。宇宙が生まれたとき(正確には生まれたと定義するのも正しいのかどうかだが)
時間、空間、光、物質、ありとあらゆる森羅万象が生まれたとき、物理法則に従って、今現在、未来も決まっていると
言えるのだろうか。

10: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:40:52.77 ID:vMrK6Fl50.net
私という存在が生まれる以前のことは私は経験できない(知ることはできるが、)とすると
私にとっては私が存在する以前の世界は存在してないのと同義と言えようか。
生物が誕生したのが40億年前で、そして感覚器官によってこの世界を認識できる生物が存在する以前においては、
世界は存在しなかったと定義できようか?宇宙が誕生する前は世界はなかったと定義できようか?定義できると
するならば、つまり無だとするならば、究極を言えば、私が誕生する以前、世界は無かったと言えるし、今も無であると
言える。

12: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:44:01.01 ID:JoAF8yNo0.net
例えば俺は今呼吸を止めてるんだけど人間だから息をしないと死ぬじゃん?
だから俺が呼吸をするのは確定した未来と言えるわけだけども
呼吸をするって言う行動を実際するまでは息が吸えないわけだから死にそうになるだろ?
つまり結果がもう決まっているからと言って行動を起こさない理由にはならないわけよ
わかったら勉強か仕事かわかんないけど頑張りなさい
後世界はお前中心に回ってるわけじゃないからお前が居ない以前世界がないとかないからね

13: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:45:31.50 ID:ybkFHFyU0.net
生物と物質の違いは生物学ではちゃんと境界線はあるんだけど、そういうことじゃないよね?
ウイルスは生物学では無生物なんだけど

15: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:45:38.26 ID:v9sz75+90.net
1つ1つの銀河に1兆万個の星があり
その銀河が1兆万個ある
太陽の2000倍でかい星もある
宇宙壮大すぎるわ

16: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:49:15.68 ID:vMrK6Fl50.net
物質も生物も所詮は原子、分子の集合体である。我々人間に意思、精神、心、魂なるものがあるのなら、
動物にもあるのだろう。
猿の毛づくろいは本能的な行動であり、あれが自由意志ではないだろう。ある科学者が本能に従って行動してる
場合、それは機械と同じで、意思ではないという。ハエが光に集まってくるのはもちろん意思ではないだろう、
あれは本能だ。クモが巣を張るのも本能だ。教えてもらってやるものではない。しかし、我々もある意味本能に
従って行動しているのではないのか?そう考えると、昆虫や植物にも精神があり、はては物質にも精神があると
定義できるだろう。

17: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:57:09.33 ID:vMrK6Fl50.net
そもそも心や精神や意識とはなんだ?脳内の神経細胞の間をシナプスがとびかって
その電気信号を、心や精神や意識と言っているのか?

18: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 01:59:43.58 ID:98XYjWER0.net
自分を自分たらしめるものって、我思う故に我ありの一言に集約されてるのよね。

たとえ他人が哲学的ゾンビだとしても自分を思えるってことは自分の存在証明になる

19: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:01:57.89 ID:vMrK6Fl50.net
コギト・エルゴ・スムってデカルトの我思うゆえに我ありのことだったのか・・

20: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:05:09.59 ID:vMrK6Fl50.net
ところで、本能的行動と自由意志に基づく行動は、どこに境界線を
引くことができるのだろうか。
進化の歴史をさかのぼればさかのぼるほど、その境界線があいまいになって
いく、原始人の行動、猿人の行動、猿の行動、ねずみの行動、トカゲの行動、かえるの行動
魚の行動、アメーバの行動、そして生物以前、物質の習性的ふるまい。

22: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:09:23.09 ID:vMrK6Fl50.net
我々がしている行動というのは、我々が自由意志に基づき考えて行動
している、と言えるのか?
我々の行動は、クモの「巣張り」や、ハエが光に集まる、等の本能に基づいて
プログラムされた行動と、どこから分け隔てられるのだろうか。
脳の構造としても、脳幹、小脳、大脳、大脳新皮質、と進化の進み具合により
新たな構造を獲得していったわけだが、本能的行動と自由意志に基づく行動を分かつ
境界線とはどこにあるのか。

23: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:24:11.96 ID:vMrK6Fl50.net
そして、神とはいったい何なのかという疑問。これについて考察していきたい。
たとえば現在、さまざまな宗教があり、それぞれに神とはどういうものか定義されている。
宗教戦争や宗教の対立は、それぞれが主張する神、そして教えが違うから起こるのだろうが
神がそんな醜い争いを好むわけはない。

24: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:28:31.41 ID:vMrK6Fl50.net
一神教だの多神教だの、解釈によってさまざまに分かれる神。
皆がイメージする神という存在は、髭を生やした長髪のおじいさんだろうか。
イスラム教では偶像崇拝が禁止されているためイメージ自体がないのだろう。
この世の物理法則、また自然そのものが神であるという抽象的な考え方もある(スピノザの神)
森羅万象が神であるならば、水も大気も土も草も木も虫も植物も動物も人間も神である
と言えよう。しかし、そうすると何が何だかわからないという人が多いので、神様という
1人の人格を持った存在をイメージするのがわかりやすいのだろう。

25: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:31:20.42 ID:vMrK6Fl50.net
神は全智全能であり慈愛に満ちている。こういう聖人のイメージあろう。しかし万物は陰陽一体で
あるから、光あるところに闇はあり、善あるところに悪はある。悪人は許されるべきであろうか、それとも
許されぬべきであろうか。死刑がある国もあればない国もある。またこの悪を定義するのも非常に難しいことで
あるのだから、各国法律も違うわけである。
しかし、神を人格を持った1人の人間とイメージすると、どうしても対立が起こるのは致し方がない。
巨人ファンと阪神ファンが対立するようなものである。この~していいかいけないか、~であるべきかないべきかを定義すると
必ず対立してしまう。たとえば動物好きな奴に悪い奴はいないとか言うやつがいるが、動物好きな極悪人なんてごまんといるわけで、
こういう思い込みが多様性の受け入れを拒む原因になっているのではないか、と思うのだ。

27: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:37:19.91 ID:vMrK6Fl50.net
キリスト教の場合、神が土くれから最初の人であるアダムを作り、アダムの肋骨から最初の
女性であるエバを作ったと言いますが、キリスト教徒はこれを信じているわけですよね?
現在、主流の進化論では、人類の歴史をさかのぼっていくと、20万年前のアフリカの1人の女性に
たどりつくなどと言われています(ミトコンドリアイブ説)。
キリスト教の聖書では6000年前に最初の人が生まれたことになっていますから、大きく違います。

28: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:42:21.39 ID:vMrK6Fl50.net
しかし、そもそも人というものを定義することさえ難しいので、20万年前にいたのが人で
なくて、6000年前にいたのが人かもしれません。
二足歩行をして、道具を使うのが人、とするならば、確かに6千年前は新しすぎますが
文明を持つようになった時を人とするなら、ちょうど6千年前に、メソポタミア文明(シュメール文明)
ができたころとされている時期にくるので、あながち間違いともいえないです。
そして、実は私は宗教も科学も線引きされるものではないと思うんですよ。

29: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:44:14.49 ID:vMrK6Fl50.net
人間って本当、化け物みたいなものだと思いませんか?人間こそが神のようなものですよ。飛行機を作り空を飛び、
ロケットを作り宇宙にまで行く、インターネットでさまざまな情報を得る、空を飛びたい、遠くへ行きたい、色々なことを知りたい、
そうした欲望が全て実体化している、これってすごいことだと思うんですよ。

30: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:47:53.09 ID:vMrK6Fl50.net
あなたという存在をずっとさかのぼってみてください、あなたは誰から生まれましたか?
母からですよね。そして、その母を生んだのは祖母ですよね。それをずーっとさかのぼって
いくと行きつくところは最初の生命体ですよね、単細胞生物ですよ。その単細胞生物はどうやってできました?

31: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:51:28.43 ID:vMrK6Fl50.net
生物誕生のメカニズムはいまだ詳しくは解明されてませんが、
たんぱく質、リン酸、脂質等の有機化合物が相互作用しあって、DNA
という情報媒体システムを内包する個体生命体が生まれたわけです。
これは、物質に意思があったと言えるのでしょうか?

33: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:54:44.10 ID:vMrK6Fl50.net
たとえば物質そのものにもさまざまな性質がありますね、その性質も
意思と言えるかもしれません、たとえば引力は物が引き合いたいという意思が
働いているわけでしょうか。

34: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 02:58:40.02 ID:vMrK6Fl50.net
生命誕生の前、地球誕生の前、太陽系誕生の前、ずーっとさかのぼると宇宙誕生までさかのぼれます。
宇宙誕生前は無であったということですがではなぜ、何も無い、無の世界から、今これだけのモノが
あふれた世界になっているのですか?ビッグバンを発生させ、宇宙を作ったのは何なんですか?
それを神とするのか、それともただの自然現象とするのか。

37: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:10:55.28 ID:nqoHmNNii.net
人間って基本的にこの手の話題好きだよね
この世に謎は満ち溢れていて、しかし、その全てを知ろうとは思わず、殆どがどうでもいい
けれどこの手の話題に興味を惹かれずにはいられない
人間は昔から神、自分の知り得る世界の外側に興味を惹かれずにはいられない
広しといえど限りある宇宙の外側に何があるのか、どうして宇宙が出来たのか、世界はどうして出来たのか。
それを知った時、人間はまた新しいステージに進むのかもしれないね

39: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:13:38.18 ID:48x2jWRE0.net
この手の話は好きで面白いけど
社会ではくだらないで済まされるんだろうなぁ
話が難しい割に社会的に認められてないのが辛い
哲学者とか儲かればいいけど...

40: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:18:30.28 ID:vMrK6Fl50.net
さて、キリスト教では、神は自らに似せて人を作った、と言われています。
これはなぜでしょうか?

41: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:19:48.06 ID:vMrK6Fl50.net
まず人間を考える前に万物を考えてみることとしたい。まずは、「原子」これは最初にして最小の存在である。
原子核と電子から構成され、原子核は陽子と中性子から構成されている。
次に「分子」であるが、これは、2つ以上の原子から構成される電荷的に中性な物質を指す。
原子よりも安定した存在であり、ひとつ高次元の存在になった、これはある意味で進化といえようか。

42: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:21:10.03 ID:WgcHLlz70.net
人間は極一部の宇宙飛行士を除いて、地球の成層圏内に閉じ込められている
ここから、宇宙の星々や銀河を観察し、様々な仮説を論じ、あれこれと研究してきた
今、はっきりしてる事は、この宇宙の真の姿を捉えるためには、光の速度限界を越えなきゃならないってこと
必ずそこで宇宙の観測限度としての果てが来てしまう

43: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:24:03.04 ID:vMrK6Fl50.net
原子から構成される分子、さらに次にはそれらで構成される生命体へと進化していく。
「植物」「動物」「人間」と進化の過程をたどっていくと今「人間」にたどりつきます。
さて、皆さんに質問しよう、よく考えてください。動物に意識はありますか?心はありますか?
「ある」と答えた方、次の質問を答えてください、昆虫に意識はありますか?「ある」と答えた方、
では植物はどうですか?はい、この辺からよくわからなくなってきましたね、じゃあもっと考えてみましょう、
水に意識はありますか?大気に意識はありますか?はい、もうわけがわかりません。何が言いたいかというと、
原子であれば原子核とその周りを電子がぐるぐる回っている、「物体」とその「性質」とがあるわけですよ。
これは電子が俺はぐるぐる回りたいんだと思っているから回っているんでしょうか?そこに何らかの意思はあるのでしょうか。
こんなことを考えるのはばからしいと思いますか?

44: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:26:10.49 ID:vkytjRQD0.net
意思があるから秩序を守って運動しているんだろ

45: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:27:52.93 ID:vMrK6Fl50.net
植物も「物体」とその「性質」で分かれます。根を伸ばして、水を吸い、光合成をする。
これには意思がありますか?ただあきらかに、原子の周りを電子がまわっているだけの状態から考えると、
かなり複雑化していますよね。
昆虫はどうでしょうねえ、その辺を飛んでるハエ、こいつには意思がありますか?ただ明らかに植物よりは
複雑化してますね。
さあそれでは「動物」はどうか?犬や猫に意思はありますか?ここまでくると、意思がある心があるよと
言いたくなりますね。でも基本的に動物は「本能」に従って動く生き物です。

47: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:29:57.12 ID:vMrK6Fl50.net
人間の意識や心と、犬や猫の意識や心といったものとは、違うと思うんですよ。
一つ一つ高次元になっていってるんです。一つ一つ複雑化しているというか。
じゃあ、人間ってなんでしょう、進化の最終形態、こう言えるでしょうか?
もし、人間が最終形態なら、ここがゴールですね。宇宙の始まりから長い長い期間を
かけてたどりついた、人間がゴールです。こう考えるとなかなか面白くないですか?
ある学者が、人間がこれから何万年何百万年たっても、これ以上進化することは無いと
言っています。ただこれも現時点での話ですから、実際はどうなるのかわかりません。
また、人類以上の知能を持った生物がこれから生まれる可能性もないと言っています。

48: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:31:41.74 ID:vMrK6Fl50.net
ナナフシは長い時間をかけて、自らを木の枝のような体に進化させました。人間はどうでしょうね、
おそらくこれから進化して羽が生えたりヒレが生えたりするってことはないと思います。でもですね、
体の形は変化してなくても、やってることは大きく変化しています。
人類をさかのぼると二十万年前くらいまでさかのぼれるらしいですが、その時の人間と今の人間、
全然違います。今は宇宙にまで行っちゃったりしてますからね。すごいですよね。

49: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:33:03.66 ID:vMrK6Fl50.net
でも、この長い長い人類の歴の中で、一番変化があった時期っていうのは、ここ100年前後の話ですよ。
ここ100年でまるでビッグバンのように進化したと思うんですよね。
大航海時代を経て、植民地時代、世界を巻き込んだ戦争、そして戦後復興、そして今。
大航海時代、その海の外には何があるのか?その興味がアメリカ大陸を発見させた。そして地球上を調べつくしたら、
今度は宇宙に目を向ける、とうとう月にまで行っちゃった。
この「興味」「探究心」がつきることがない限り、進化し続けるんでしょうね人間は。

50: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:34:30.39 ID:vMrK6Fl50.net
さてさて、本題に戻りましょう、神は自らに似せて人を作ったか、でしたよね。
我々がイメージする神様って、どんな感じでしょうかね、頭に輪を乗せた杖持ったじいさんですかね。
まあそんなことはいいとして、なぜ、そういう「神は自らに似せて人を作った」という考えがもとに
なったか、それはですね、人間が考えられる最高の姿かたちが人間しかありえないからなんです。

51: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:36:17.50 ID:vMrK6Fl50.net
たとえば宇宙人って、私たちは見たことないですよね?でも宇宙人の想像図って、
人間に近いものが多くないですか?これも人間が想像し得る、想像の範疇でしか
人は物を考えられないからなんです。神様を実際に目で見たことがない人間が、
神様は人の形をしているとなぜ言えるのか?地球上を見ても宇宙を見ても過去を見ても
どこを見ても、神様を発見できた人はいません、だったら想像するしかないですよね?
でも、人間である我々が、人間以上の何かを想像することはできないんですよ。どうしても
不可能なんです。

52: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 03:37:57.67 ID:vMrK6Fl50.net
たとえば、三万年前の人間に、インターネットの発想ができますか?絶対無理でしょうねえ。
生まれつき盲目の人に、目が見える世界を説明するのも困難ですよね?絶対に目が見えない世界以上の
ことを理解することはできないんです。つまりそういうことなんですよ。人間は自分の存在している
次元より高次元のことを理解することは不可能なんです。低次元のことは理解し干渉することが
できますが、その逆は絶対に無理なんです。

53: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 05:30:33.10 ID:E7+O21cAi.net
決められた未来は存在しない
それは不完全性定理で証明されている
100%が存在しないことから全知全能も存在しないといえる

54: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 05:34:04.79 ID:E7+O21cAi.net
自分とこの世との関係については
ブラフマン(大我)思想
アートマン(小我)思想
について勉強して好きな方を論ずればいい

55: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 05:39:47.78 ID:E7+O21cAi.net
原子がどうのこうの言ってるが物を造ってる最小単位は素粒子
素粒子が振動している状態を認識しているだけ
振動してなければ真空

56: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 05:54:42.08 ID:E7+O21cAi.net
数学に点というのがあるが点には面積も
重さもない
つまり物理学上点は存在していない
しかし数学において点の概念は存在していて小学生ですら知ってる
宗教学の神も同じ概念

ドラゴンボールのゴクウもベジータも存在しないが存在してる
スラムダンク読んでバスケやるやつもいれば
キャプテン翼を読んでサッカーはじめたやつもいる
漫画やアニメの登場人物は多くのファンに喜怒哀楽を与え
時に人生まで変える
神の教えと漫画の名言も似たようなもん

60: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 10:32:06.36 ID:+eL3vA2H0.net
あるボクサーは言った
リングにあがった時、自分が何者かわかる、と。
ボクサーが繰り出すパンチ全てが予め決まっているとはボクサー本人は決して認めないだろう

だがボクサーとは自分が練習したパンチしか打てないものでもある。
突発的に4発打つということはあっても基本的にはワンツーの応用だ。

61: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 12:37:12.57 ID:I+OR5pOI0.net
高校生くらいのときにこんなこと考えてたわ

67: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 15:29:39.78 ID:nW1QS6Zf0.net
ただの思考ゲームだな
電子レンジの仕組みくらいどうでもいい
もしそうならどうだというのか
悩んだり努力したりするのは無駄だと意思も行動も無価値だと決め込むのか
もっと自分や自分の周りの人が幸せになれる課題に取り組んだらどう?