出典: 人類が一生かけても解明できなさそうなこと


cadelllast_24600221320536_small


1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:40:38 ID:9sJ
まずは「死」についてだな

これはさすがに一生無理だろ

2: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:41:18 ID:AAD
死ってもう死ぬつて解明されてるやん

6: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:42:07 ID:9sJ
>>2

死についてすべては解明されてないだろ

5: 青海苔 ◆88KUqHdm7PGi 2015/03/03(火)22:41:56 ID:oQZ
解明されてる

はい、論破

9: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:42:38 ID:9sJ
>>5

まじ?

じゃあ死んだあとどうなるかソース込みで教えてくれ

13: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:43:39 ID:AAD
>>9
死後の世界って書けよ…

死については解明されてるやんけ…

25: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:46:29 ID:9sJ
>>13

どう考えても、それも込だろ

なんで「○○について」なのに「○」で限定されるんだ

275: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)08:11:06 ID:FSU
>>25
死と死後の世界は別だろ

277: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)12:37:08 ID:2VR
>>275
そもそも死後の世界なんて存在しないからな

278: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)14:34:14 ID:x5l
>>277
それは死んでみないと判断しようが無いだろ

8: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:42:28 ID:kAA
ブラックホールの内側

12: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:43:30 ID:bhu
>>8
自分の家の本棚に繋がってるんだよ

10: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:42:40 ID:nlR
宇宙の始まり

ビッグバンとかいう仮説も矛盾が噴出してるし

15: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:43:59 ID:H45
>>10
kwsk

21: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:45:46 ID:AAD
>>15
宇宙の始まりのビックバンはなんでなにもないところから起こったかとかそんなんじゃね

37: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:50:35 ID:H45
>>21
対称性の崩れとかだっけ
意味不明だったけど

16: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:44:13 ID:bhu
虚数の世界だとかなんとか

20: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:45:29 ID:sO3
死んだ後は動かないただの肉と骨になる。ソースはお爺ちゃん

26: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:47:13 ID:6UO
そもそも完全に分かってることって何があるの

28: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:47:42 ID:x06
>>26
深いな

31: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:48:56 ID:9sJ
>>26

ある程度の物は完全に解明されてると思うが...

具体例は出てこないが

39: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:50:53 ID:cJY
>>26
ああ…もうこれが正解だわ
人類は多分>>26を完全に理解できない

27: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:47:36 ID:MLH
二重スリット実験
http://youtu.be/vnJre6NzlOQ


物質がランダムに存在するっていう事象を観測してみたいわ

29: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:48:11 ID:x06
>>27
完全ランダムって事実上不可能だよな

34: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:49:40 ID:H45
>>27
量子力学で説明できるみたいやで

30: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:48:33 ID:bhu
光は波なのか粒なのか

40: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:51:27 ID:MLH
>>30
粒でFA
波の性質を持った粒と良く言われるけどそれは高校物理まで
全ての物質は波の性質を持つ
光子はあまりにも小さいから波の影響を受けやすい、そのため波の性質が大きく出る

 

ってほんと?

43: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:52:48 ID:H45
>>40
波でもあり粒子でもある
が正解らしい

48: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:54:53 ID:2kC
>>40
それ感覚的に考えたことあるけど、きちんと物理習ってる人が主張してないから間違ってると思って胸の内にしまってた

32: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:48:58 ID:j61
いちいち喧嘩腰で漂うガキ臭

35: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:50:14 ID:9sJ
>>32

ガキじゃないが無責任な「はい論破」は初めて言われたから結構イラッと来た

33: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:49:38 ID:SjS
精神の存在
思考したり見聞きして感じたりは実際どこで感じているか。

36: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:50:28 ID:EQz
そもそも死って解明もくそもないような気がする

38: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:50:41 ID:9sJ
あと「夢」とかどうなってるん?

41: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:51:48 ID:iSb
ゴリラと手話で会話して、死について聞いたみたいな話があったな

44: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:53:13 ID:SjS
>>41
ゴリラ(俺にそんなこと聞くなよ・・・)

42: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:52:05 ID:5Hx
これは>>1がついていけずに勝手にスレが盛り上がるパターン

50: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:56:08 ID:9sJ
>>42
読んでて面白いけどな

46: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:54:17 ID:6UO
デカルトは本当に偉大だな
哲学第一原理ぐらいしか確かなことはこの世にない

49: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:55:57 ID:cJY
>>46
我思うゆえに我ありか?
しかし、「我」そのものも例えば二重人格とか認知症とかで確かなものではなくなってきてるぞ

53: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:56:47 ID:6UO
>>49
二重人格だろうが確かに思考する自分はいるからね

68: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:00:52 ID:cJY
>>53
二重人格にフォーカスを当てよう
どっちが自分なんだ?

47: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:54:44 ID:cJY
人間の持つ機能すら明確なものでないってのは合理論だな

目や手や鼻や耳で観測したことがらにはっきりしたものは含まれない

51: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:56:24 ID:x06
超音波の上とか赤外線紫外線のさらに外とかもまだわからんだけで有るとかないの?

54: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:57:15 ID:2kC
>>51
別に余裕であるし作れなくもないと思う

58: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:58:00 ID:x06
>>54
まじか物理的には可能性あるのかぁ

57: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:57:51 ID:MLH
>>51
あるよ
紫外線の更に上がX線α線β線γ線ってなってくんでしょ
赤外線の下は振動数0だからなにもないんじゃね

62: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:58:30 ID:H45
>>57
赤外線の下はテラヘルツ波じゃないか?

66: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:00:34 ID:MLH
>>62
へー知らんかった
何かに応用されてんのかな

55: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:57:24 ID:KwE
狂犬病の治療

59: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:58:03 ID:9sJ
>>55

ワクチンから逆算?してできんのか?

64: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:59:08 ID:MLH
>>55
発症して生き残った男の子がいるらしいな
一応感染しても発症しなきゃ治癒率は90%超えるらしいけど

61: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)22:58:21 ID:4mc
時間

69: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:01:01 ID:9sJ
>>61

仮に時間が解明できたとして、タイムマシンが現実になるんか?

77: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:02:52 ID:cJY
>>69
時間の解明とタイムマシンは別問題と思う
天文学で太陽系の動きはわかっても宇宙船はできない的な

67: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:00:37 ID:6UO
1+1=2って本当なん?

72: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:01:24 ID:cJY
>>67
数学に関しては、絶対にゆるがない
1+1=2は証明されてるで

76: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:02:31 ID:6UO
>>72
本当に?
計算するときに悪魔が計算を乱しているかもよ?
byデカルト

79: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:03:46 ID:cJY
>>76
数学はイデアの世界の話やからな
ある意味ではこの世のものではないものを扱ってて悪魔の介入する余地はない

82: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:05:08 ID:6UO
>>79
どうして?

87: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:06:59 ID:cJY
>>82
イデアの世界は俺らの想像の世界や
現実では無理だけど想像の世界では完璧な直線が引けるやろ?

数学は公理がしっかり成り立つイデアの世界で一歩一歩証明されてるから、悪魔という誤差が入り込む余地はないのや

90: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:07:51 ID:6UO
>>87
でも計算が正しいと保証されるわけじゃないよ

91: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:08:10 ID:H45
>>90

94: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:08:31 ID:cJY
>>90
公理というので保証されとるで

102: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:10:51 ID:6UO
>>94
公理ってみんなが自明と認めたものが公理になるんでしょ?
みんなの認識が間違っていれば公理は正しくないわけだ

115: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:14:33 ID:cJY
>>102
それなー、俺もそこは気になるのやけどあんまりやりすぎると懐疑主義に陥ると思ってる

あんまりこんなことは自身でも言いたくないんだけど、公理が成り立つイデアの世界において数学は普遍的であると保証されてる、のかね

83: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:06:09 ID:9sJ
>>67
逆に1+1が2にならない場合ってどんな場合?

85: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:06:36 ID:6UO
>>83
なんでそうなるの?

86: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:06:41 ID:x06
>>83
セ○クスして子供産まれる

88: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:07:23 ID:cJY
>>83
二進数においては、1+1=10

89: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:07:41 ID:H45
>>83
1+1=1
とか情報系だとあるんじゃないか

84: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:06:21 ID:x06
多分全てを解明したら生きる楽しみなくなるよなラプラスの魔みたいに

93: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:08:23 ID:nfs
一般相対性理論と量子力学はどちらが正しいのか

99: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:09:22 ID:H45
>>93
別物だぞ

103: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:10:57 ID:lLJ
>>99
でも大統一理論では同時に扱われるべきだよね?

111: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:12:39 ID:H45
>>103
どっちかが間違ってるんじゃなくて
両方正しい

180: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:18:26 ID:Avg
>>99
ブラックホールなど特殊な場合は一般相対性理論と量子力学が互いに矛盾すると聞いたことがある
超ひも理論なら解決だけど

97: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:09:06 ID:5Hx
数学を現実とごっちゃにしたらあかん

100: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:09:39 ID:9sJ
>>97

それだな

104: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:11:02 ID:2kC
タイムマシンは絶対できない

112: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:13:08 ID:9sJ
>>104
仮に未来で既にできてたとしたら、今現在も未来の人に干渉されてるって事だよな

107: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:11:57 ID:Yw4
円周率の終わり

109: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:12:27 ID:lLJ
>>107
釣りだと思うけど、無理数であることが証明済み

116: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:16:40 ID:H45
みんなの認識が間違ってても
みんな間違ってるんだから間違ってることに気づかない
よって正しい

117: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:17:57 ID:cJY
>>116
なるほど、これやな

118: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:18:17 ID:9sJ
>>116
なんか悲しくなってくるけど、結局はこれなのかもな

121: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:20:20 ID:cJY
>>116
間違い正しいの基準が皆がそう思うか思わんかだから公理はある意味では間違ってることにはならんね

120: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:19:06 ID:cSB
タイムマシンは出来ると思います

123: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:22:44 ID:cJY
>>120
パラレルワールドの概念を使えばいけるんじゃね?

125: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:23:32 ID:Sq2
マントルに生物はいるのか

133: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:25:19 ID:9sJ
>>125

その前に深海を何とかしないとな

126: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:24:17 ID:ziQ
科学なんて発展しすぎたら
みんなが正しいって決めるより
あの人が言ってるから正しいんだってなってしまう
それが怖い

131: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:25:08 ID:cJY
>>126
ある意味ではちゃんと学問してるって人は一握りだよな

132: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:25:15 ID:vvR
>>126
それはそいつの頭が追いついていないだけだろ

134: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:26:28 ID:2kC
>>126
恐らく既にそうなんですが

127: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:24:35 ID:lLJ
物理学の基礎方程式なんかは、その方程式が表すすべての物理現象が実験と一致するということを正しさの根拠にしてるしな
運動方程式とかシュレディンガー方程式とか

130: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:25:04 ID:WML
公理は自明の物ではないぞ
それぞれの数学者が恣意的に決めたルールにすぎない

136: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:26:43 ID:cJY
>>130
そうなのか?もしかして数学科?

どうしても自明なものに思えてならんのだが

138: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:28:57 ID:H45
>>136
公理によっては
三角形の内角が180より大きいとかできるらしい

139: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:30:16 ID:9sJ
>>138

どんな三角形になるんだろうな

140: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:31:28 ID:lLJ
>>139
ユークリッド幾何学じゃない曲面上のを考えるといいと思う

142: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:33:04 ID:H45
本読んだらブラックホールの中では時間と空間が逆になるとか書いててワケワカラン

146: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:33:57 ID:kdi
サンタはいるのか?いないのか?

150: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:35:17 ID:2kC
>>146
いるに決まってんだろ
この前見たし

161: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:40:50 ID:kdi
>>150
こえーよw

153: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:37:00 ID:SHp
人は何故恋をするのか

156: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:38:08 ID:9sJ
>>153
そりゃ、子孫残すための本能の一環じゃないのか


言い方変えればセ○クスのため

162: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:43:37 ID:ChK
てか科学自体がもう普遍的知であることを放棄してるじゃん
二重スリット実験の結果なんて異なる「解釈」で受容するしかないわけで

163: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:45:20 ID:H45
>>162
せやろか?

164: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:46:38 ID:Tyj
>>162
科学は別に完成されたものでもないんで、現時点で解明できてないことがあっても
それは問題じゃないだろ

166: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:47:35 ID:ChK
>>162
せやで?
コペンハーゲン解釈と多世界解釈、どっちが正しいなんか科学的にはもう追及できねーじゃん

171: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:52:47 ID:H45
>>166
そうか

174: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:57:36 ID:ChK
>>171
せやねん

そして本来形而上学であるはずの数学と現実世界を記述するはずの物理学が何故か対応してる
この辺も誰も論理的に語れてない、つーか多分永遠に語れない

177: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:06:05 ID:OAa
>>174
現実はイデアの影やで?
イデアのものは現実にもある程度対応するやろ

175: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:59:09 ID:Tyj
>>171
いや、それはだから、現時点では追求できねーというのは間違いないけど、
今後もそうじゃない、という話にはならんよw

176: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:03:07 ID:J3h
>>175
論理的にそうなる

多世界解釈の正しさを測ろうとすると、多世界の存在を前提にこの世界との比較と観測が必要になる
だけどそれは多世界の存在と観察可能性を前提にしないと成り立たないだろ?

178: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:10:21 ID:CYO
>>176
ああ、そりゃつまり悪魔の証明の話?
ないものは検知しようがないから、そもそも存在を証明できない、そりゃそうだ。

しかし、今後、科学が進めば、コペンハーゲン解釈の正しさを証明するような形で解明することもあるだろうし、あるいはもっと全く別の形で説明されるかもしれない。
その場合は、結局多世界解釈はまちがってたってことになるでしょう。

そんなこといったら、エーテルが存在してないことは証明できてないし、今後もできんわけですよw

167: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:50:07 ID:SHp
何故人はロマンに惹かれるのか

173: 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)23:57:13 ID:7Ck
真理戦の様相を呈してきたな・・・

179: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:16:05 ID:J3h
量子力学のあれやこれによると
箱の中の猫は半分死んでて半分生きてる

じゃあ俺は?というのが多世界解釈の根源
死んでる猫を観察してる俺も生きてる猫を観察してる俺も半分ずつ存在してね?てのが

じゃあ俺の半分はどこ行った?何故猫が生きてたり死んでたりすんの?
科学も哲学も正解は教えてくれないので困る

181: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:18:52 ID:OAa
>>179
哲学かじるとね一周して正解なんてねえなって感じるよ

183: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:22:01 ID:J3h
>>181
正解はあって欲しいし知りたいけどな
たどり着いた人は誰もいないっぽいし自力でも他力でも無理っぽいので困る

186: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:24:45 ID:OAa
>>183
まず、哲学とかが真っ直ぐな道を歩いてるわけじゃないんだ
ずーっとぐるぐるしてる、前提をおきながらね
その中で少しずつこうなんじゃないかってわかってくる気がするのさ

194: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:29:13 ID:J3h
>>186
科学と哲学の相克でいうと無理だと思う
「数学」をどう扱うかで両者は根源的に相容れないんじゃねーの?

182: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:20:45 ID:CYO
>>179
あとさ、多世界解釈ってのは一種の対抗馬として出て来た代物であって、
SFとかではもてはやされるネタではあるけど、現実的にはその解釈を
推してる人ってのは少数派だと思うよ。

ニュートン力学が相対性理論において、特殊な状態における法則を記述したものとして
定義しなおされたように、量子力学も今後の科学の進歩によって同じように説明される
可能性はあるし、俺はいずれそうだろうと思ってるよ。

187: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:25:07 ID:1xd
量子理論は因果律から離れたらうまく説明できる気がする

時間は過去から未来へ流れてるとか、
過去の原因が未来の結果を生み出すとか、
そういう因果性とか時間の概念だって公理みたいなものかもしれない

191: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:26:19 ID:OAa
>>187
時間の概念だって公理じゃない
元々現代の過去現在未来という直線的な時間の概念は西洋で生まれたものだからね

197: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:31:00 ID:1xd
>>191
そうなんだよね
時間の流れる向きを逆にして、
未来の可能性が現在において実現して結果として過去に消えていくプロセスと捉えれば、
現代の科学では上手く説明できないことも説明できそう

199: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:32:08 ID:qBx
>>197
相対性理論がなんか近そう

200: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:35:36 ID:1xd
>>199
俺がまず思いついたのは例のかわいそうな猫の例え話

あの箱の中に詰まってるのは、
蓋を開けた時に「猫が生きている可能性」と「死んでいる可能性」だと考えれば、
パラレルワールドなんて観測しようがない物を想定しなくても
すんなり理解できるじゃねーかなーって思う

201: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:37:53 ID:J3h
>>200
観測する「俺」の分岐可能性を考えると駄目だそれは

202: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:39:37 ID:CYO
>>201
つまんないよw
それは多世界解釈が正しいとした場合であって、
多世界解釈が正しいのであれば、それが科学的に検知される可能性はあるし、
検知できないという証明は君にはできんでしょw

203: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:44:01 ID:J3h
>>202
多世界解釈ってのは突き詰めれば無限の「俺」を普遍化する自然の理解だからな
無意味なのは承知してるさ

だけど科学的に検知とかそゆ問題じゃねーし

207: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:47:13 ID:CYO
>>203
だからさ、(数学的な概念としての無限は別としてね)そうそう、あっさり「無限」を認めちゃうと
その時点で事実上の思考停止なんだってw

無限って結局のところ証明しようがないからね。

ま、あとは何をもって「解明」と呼ぶのか、って話もあるなw

192: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:27:08 ID:A0U
時間とはエントロピーが増大する方向って
だれかが言ってた気がする

193: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:28:49 ID:Avg
時間は相対的なものだよ

196: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)00:30:30 ID:KXE
時間なんて無いよ

204: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)00:44:43 ID:KXE
多世界解釈のおかしいのは被験者と観測者が同じという事だ

208: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:48:01 ID:qBx
数学的な話じゃなかったの?

209: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:48:42 ID:OAa
>>208
解明できること、の話かな

214: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:52:49 ID:zFC
生命体はどこから生まれてきたのか

218: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:53:56 ID:OAa
>>214
その問題の場合、どこ、という単語の解釈に誤解が生じればわからないだろうな

219: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)00:54:44 ID:KXE
>>214
生命体の定義によるな

220: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:55:30 ID:qBx
ロボットは生命なのか?
細菌は?

221: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:56:10 ID:OAa
>>220
おお、技術的特異点の話になるかね?

222: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:56:22 ID:CYO
>>220
アシモフはロボットも生命たりえる、といっていたぞ

223: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)00:57:08 ID:KXE
>>220
完全再現すれば可能、ロボットも生命体になりうる

224: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:57:39 ID:CYO
>>220
あと、そこで出すなら、細菌よりウィルスがいいね。
で、まずは生命の定義しなくちゃいけないわけだw

226: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)00:59:30 ID:OAa
生命の定義ってむつかしいね
生きてること自体曖昧だものね

227: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)01:00:12 ID:KXE
生きているの定義か、死の定義と同意だから無理だろうな

231: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:02:11 ID:OAa
>>227>>1に話が戻ったことにかるく感動してしまった

228: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:00:19 ID:zFC
定義って決まったものあるかな?
生殖機能があるやつとか?

229: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)01:01:38 ID:KXE
>>228
かたつむりはどうすんの!

232: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:02:11 ID:CYO
>>228
明確な定義はないはず。
ただ、大かたの合意として、大体こういった条件を満たさなきゃいけない、というのはある。
wikipedia見れば書いてあるだろw

アシモフの定義は
環境を支配しようとすること、
自己複製っていうか増殖できること
と、あともうひとつくらいなんかあったな

230: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:02:05 ID:ZA0
ロボットが完全に人間と同一の感情を持つことは可能だろうか?
これは可能だとする人がいるが
こういう例なら嬉しい、こういう例なら悲しいと教えられ、それを判断しているにすぎないのではないだろうか

233: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:03:18 ID:OAa
>>230
でも、人間だってそういう判断してるよ
文化とか、風習とかで刷り込まれてるから無意識だけどね

234: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:03:46 ID:qBx
進化できれば生命って感じがするなあ

235: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:04:54 ID:OAa
>>234
ともすれば、ウイルスも生命ね
って言うとそれは違うて言われそうだけどさ

ウイルスも生命でいいだろ

237: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:06:26 ID:CYO
>>235
しかし、ウィルスは自分の力だけでは増殖できない。
あと、自律的といえるかどうかも疑問。
ってことで、ウィルスは生物ではないとする学者もいる。

242: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:10:17 ID:OAa
>>237
自身で増殖出来ないってことなら、有性生殖とか、花の受粉とかはどうなるんだ?

それに、ウイルスも異種間性交みたいなもので増えてると考えれば自身で増えてると思える

243: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)01:11:54 ID:KXE
>>242
自分で出来てるじゃん雄雌で

238: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)01:06:41 ID:KXE
自分のデータを何らかの方法で複製し未来に残し伝える行為が生命活動だと思った、この時周りの環境によってそのコピーした物が壊れ(死)自分のデータが無くならないように新しいデータを書き加えるのが進化

240: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:08:33 ID:zFC
無から有は作れないのになぜ生命体は出現したのか
神様が作ったよ説で満足してるけどさ

241: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)01:09:52 ID:KXE
>>240
無なんて無いよ

250: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:19:14 ID:9WT
RNAウイルスとかロボットに近いと思うけどね

257: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)01:25:03 ID:KXE
生き物としての最重要課題は子を残すだからなぁ

259: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:26:01 ID:CYO
生物の定義。かるくググってみたところから抜粋

1.細胞膜
生物と外界を分ける境界線が必要ということ。

2.自己複製能力
自分をコピーできるということです。菌類などは、僅か数分で自分をコピーできるとか

3.エネルギー代謝
外界と物質をやりとりし、自分のエネルギーに変えること。形は違えど、どんな生物も食事が必要ってことで。上記3つは、どのページやテキスト見ても載っているもの。他にもいくつかあったりする。

4.恒常性
外界が変化しても、自分を一定に保とうとする

5.刺激に対して反応
人間で言うところの「神経」に相当するものを持っている

科学解説でもほぼ同様のものを見た記憶があるから、これは学会とかでも大体の合意と思ってよいんじゃないかな。

260: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:27:13 ID:OAa
>>259
そしたら、シンギュラリティによって多分人間と同じ思考回路になるロボットとか大変な論議になりそうだね

261: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)01:28:02 ID:KXE
>>260
思考回路とかがあっても生殖活動が出来なければ、、

265: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)01:32:08 ID:OAa
>>261
シンギュラリティ後のコンピュータは自分で新たな頭脳を作り出すって聞いたど

267: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)01:33:55 ID:KXE
>>265
あくまでそれは擬似電脳生物だと思う

269: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)01:45:12 ID:KXE
この世界でなぜわざわざ不完全な私らが生まれたか

270: 猫じゃらし隊長 2015/03/04(水)01:56:06 ID:KXE
言葉と世界の関係性、世界と意識の相転移、世界の変化率の緩和とエンタルピーの関係性、世界の不変と意識の変化の交差する点

276: 名無しさん@おーぷん 2015/03/04(水)12:26:24 ID:cZf
>>1だが寝落ちしてる間にこんなに伸びてたとは