ホラーゲーム「コープスパーティー」実写映画化 主演は乃木坂46/AKB48兼任・生駒里奈さん

ねとらぼ

wk_150226cp01ホラーアドベンチャーゲーム「コープスパーティー」が実写映画化! 劇場公開は2015年夏、シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショーされる。 「コープスパーティー」は残酷かつ凄惨(せいさん)な描写で人気となり、コンシューマーゲームシリーズ計10万本以上、コミカライズシリーズ100万部以上、そのほかにノベライズ、オリジナルアニメ、ドラマCDなど幅広く展開し、2015年夏にはニンテンドー3DS版をリリースする予定のゲームタイトル。



あらたなKADOKAWAホラーの傑作がここに誕生!『劇場版 零~ゼロ~』3/3ブルーレイ&DVD発売

共同通信PRワイヤー

_prw_PI1ic_ppx6M0b1大ヒットホラーゲーム「零~zero~」禁断の映画化! 『らせん』『貞子3D』『アナザー Another』に続く、あらたなKADOKAWAホラーの傑作がここに誕生! 『劇場版 零~ゼロ~』3/3ブルーレイ&DVD発売 次の0時の死者は誰―― 【STORY】 閉塞感漂う山間の町にある学園寮。そこで暮らすアヤ(中条あやみ)が部屋にこもってしばらくが経ったある日、 学園内で事件が起こった。生徒たちが、ひとり、またひとり、忽然と姿を消したのだ。後日、生徒たちは水死体となって 発見された。失踪した 少女たちは皆、一枚の写真を見て以来、アヤの幻に悩まされるようになっていた。幻は耳元で囁く― 「お願い、私の呪いを解いて…」。


井上陽水「夢の中へ」は実はホラーだった!?

okmusic UP's

original (3)井上陽水 のキャリアの中でも、初期名曲として数えられるのが、ただ雨が降っていて傘が無いことを語り続ける内省的な「傘がない」と、めったやたらに陽気で不気味なこの「夢の中へ」。 1973年というリアル過ぎる現状を歌った四畳半フォークブームのまっただ中で、ただ一人独自の道を突き進んでいた陽水。


UFOの聖地で謎の飛行物体が発見され話題に ドローン、ロシア軍の爆撃機説も

Aol News

2 (3)イングランドの最西端コーンウォールのビーチで未確認飛行物体が発見され、ネット上で話題となっている。 ビーチを写し出した画像の中にホバリングする謎の飛行物体が現れており、一部では「ドローン説、もしくはロシア軍の爆撃機説」といった憶測も流れているが、この場所は毎年40~45件のUFOの目撃証言があるいわゆる「UFOのメッカ」と言われている土地で、過去数年間に渡り、UFOの目撃が後を絶たないという。


とあるジャニタレさんを見ると金縛りになる!? 実際に経験した怪奇現象とは?【木下望】

おたぽる

木下-日常にあったダークファのんね、高校生のときからよく金縛りにあってて、 金縛りに会う前にはいつも夢なのか夢じゃないのか分からないけど幽霊が出てきて金縛りにあうの‼︎ めっちゃ怖くないですか?笑 もうそれはそれは怖くてたまらなくてでもほぼ毎日あうからそのうち慣れていったの!! あぁまたか( ・ε・) みたいな でね、実家にいるときによく金縛りにあってたの。


聖職者の予言:米国に小惑星が落下し、メガ・ツナミと地震が起きる 続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_25/283069330/

ロシアの声

6270908933_6fc0cf89a5_bキリスト教の聖職者が、小惑星の落下、メガ・ツナミ、地震が米国に起き、3500-4000万人が死亡する、と予言している。veteranstoday.comより。 プエルトリコのプロテスタント神父、エフライン・ロドリゲス氏によれば、氏は神の啓示を受けた。それによれば、プエルトリコ近郊モナ島に小惑星が落ち、巨大な津波が併発し、大勢の人が死に、カリブ海全域および米国が壊滅するという。 同氏は既にNASAおよびオバマ大統領に連絡済。プエルトリコが国として食糧、医薬品、寝袋その他防災用品を蓄えているとう未確認情報もある。 ロドリゲス氏によれば、既に大勢が大災害の悪夢を見、米国から逃げ出している。 続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_02_25/283069330/


【心理ゲーム】幽霊が出たらどうする?

MIRRORZ

600x400真夜中、もし枕元に幽霊があらわれたら、あなたはどうしますか? 恐くて気絶する人もいれば、大声を出して追い払おうとする人もいるでしょう。 この心理ゲームでは、幽霊にどう対処するかで、あなたの性格を診断します。 恐がりな人も、そうでない人も、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


冷戦後の文明間の対立を予言 西欧文明が孕む危険性の発露

J-CASTニュース

trend_20150226132656-thumb-autox380-61309「文明の衝突」(サミュエル・P・ハンチントン著) イスラム教と「イスラム国」を僭称する集団が全く相容れぬことは我が国では理解が広まってきたが、欧州ではモスクが襲撃される事件が散発していると聞く。 いわば負の連鎖だが、この関連で本書が時折人口に膾炙する。主要文明として西欧文明、イスラム文明、中華文明、日本文明等を提示し、冷戦後の世界では文明間の対立が紛争の主因となると予言した20年近く前の書籍である。批判的に再読し、西欧側がこの負の連鎖を正当化しかねぬ危うい主張と評者は感じた次第である。


目の錯覚が可能にした不思議に3本脚のスツール

150223threeleggedstool3.5本脚とでも言いましょうか。 ある1点から見ると3本脚に見える不思議な椅子、Josh Carmodyさん作のバースツールLegless。3本脚のスツールは多々ありますが、このスツールはなんとも不可能と思えるバランスで3本脚。一体どうなっているのかと思いきや…。


深海の恐怖描く新作ホラー『SOMA』いよいよβ段階突入へ

Gamespark

94019『Amnesia』などの名作ホラーゲームで知られるFrictional Gamesから、新タイトル『SOMA』の開発状況に関する最新情報が伝えられています。 昨年12月にはプレベータ段階に突入していたものの、長らく新情報が伝えられていなかった『SOMA』。開発元公式Twitterはその沈黙を破り、同作の開発フェーズがベータ段階に移行しつつあることに加え、新たなスクリーンショットを1点投稿しています。