556: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 13:30:01.92 ID:tiajhK5R0.net
伊集院のラジオの空脳ってコーナーで気持ち悪いのがあった 

七月三十日の放送のヤツなんだけど 


僕=投稿者 

幼少期、母が僕(投稿者)を自転車の後ろに乗せて保育園に送っていた頃の話。 
 月に2・3回、母がピエロになっていた。 
朝食時はいつもの母なのだが、僕が食べ終わって先に外で待っていると、ごくたまに母がピエロになって出てくる。 
 髪型服装はいつもの母だが顔は白塗りで、星やダイヤのマークが描かれており、非常に恐ろしかった。 
 僕は昔からピエロが大の苦手で、レストランのピエロのキャラクターや遊園地のピエロを見かけただけで泣き喚くほどだった。
ピエロ母はいかにもいつもの母のように振る舞う、なので僕は子供心に「ピエロメイクの事を尋ねたら、絶対に良いことが起きない」と思い、そのことに触れることは無かった。
通園中は母の顔を見るのが嫌で、ずっと下を向いて後ろを歩き、気がつくと保育園に着いているという流れだった。
一体何がきっかけで母がピエロになるのか分からず、子供ながらに憂鬱だったのを覚えている。
そんなこともあり母の事が凄く嫌いだった。
しかし、成長するにつれ母がピエロになる回数は減っていき、年長組になる頃にはピエロになる事はなくなった。
 先日21歳になり、その事をこっそり父に話すと「バカ言え、あの頃送り迎えをしていたのは無職だった俺だぞ?」と言われる。
 話によると僕が保育園生だった頃父は無職で毎日送り迎えをしていて、母は朝から晩まで派遣社員として働いており、一緒に朝食を食べる事など無かったという。
 しかし僕はあの頃の事を鮮明に覚えており、記憶違いでは無いと思っている。
 ちなみにこの事はまだ母には言っていない。

557: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 14:29:56.74 ID:hHauL9xV0.net
後味悪いってか純粋に怖い

558: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 17:06:04.55 ID:6qm5M8d40.net
ちゃんと母に聞いてみてほしいなw

559: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 17:35:38.60 ID:4JcXXYSa0.net
こどもの頃って勘違いや思い込みが真実になってしまうからな
俺も自動操縦で動く車に乗った夢を何度か見て、小五くらいまで車は行き先を指定すれば自動動くもんだと思ってた
思い返すと凄く馬鹿だ

561: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/29(金) 19:49:31.54 ID:RJDcy6oo0.net
>>556の真相を勝手に妄想してみる

父は母の姉妹(ラジオ投稿者の伯母か叔母、以下おば)と不倫をしていた
母が忙しい時はおばが朝の家事をやってくれたりしていた
しかしおばは母そっくりなのをいいことに
投稿者の前では徹底的に母として振る舞い、正体を隠した
そしてバレそうになるとピエロ紛いの厚塗りの化粧でごまかした
投稿者にバレたら不倫が明るみに出るので「気づいても言うなよ」的凄みがあった
そのせいで投稿者はピエロが怖くなった
怖くて萎縮してこっちをあまり見ないので
おばと父にとってはますます都合がよかったため
だんだんピエロらしく涙や星のメイクもするようになっていった
投稿者が大きくなっても父は当然本当の事は言えないでいる

579: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 02:56:11.37 ID:8QwPVbPH0.net
>>561
もうこれにしか思えない
てかこれだろ

出典: 後味の悪い話 その152