中東のバグダッドで発見された2000年前の遺物の中に、その発電方法の一端が見つかっています。 
アーティファクトとして知られるバクダッド・バッテリーです。
http://img.theepochtimes.com/n3/eet-content/uploads/2014/10/02/Baghdad-Battery-480x320.jpgno title


粘土で出来た瓶の中に銅と鉄の棒が入っており、瓶は酸性溶液で満たされていたと考えられています。
レプリカによる実験では、およそ1.1vの電圧を発生させることが可能であったとのことです。

これ以外にも別の仮説があります。
エジプトの大ピラミッドは巨大な発電施設であったというのです。
研究者のクリストファー・ダン氏によればピラミッドは花崗岩や石英で構成されています。
これらは圧力や振動により電気を生み出す能力を持っていることは科学の常識であり、
事実、多くの電化製品に応用されています。

ダンさんは地球の発する低周波振動によりピラミッドは圧力を受けて発電するといいます。
「ピラミッドはこの周波数に共振するように正確に設計、調整されているのです。」

http://www.theepochtimes.com/n3/996220-ancient-egypt-illuminated-by-electricity/

1: fukunyu ★@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 21:24:26.73 ID:???.net
現在、夜の都市部は街頭で照らされています。 
そしてある考古学者によれば、古代エジプトの時代も同様に電気による照明があったのではないかと主張しています。 

例えばそのひとつの証拠として広く知られるものに、 
大きな電球型のオブジェクトが彫られた壁画彫刻があります。 

エジプトのハトホル神殿にて 
http://img.theepochtimes.com/n3/eet-content/uploads/2014/10/02/Dendera_light_002-480x360.jpgno title

描かれたデバイスはまさに電球のようなソケットとフィラメントを持っています。 

では電球があったとして、電力はどうしていたのでしょうか? 

2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 21:30:26.18 ID:gXDUigV3.net
電球はともかくバグダッド電池で金メッキしていたのは事実

5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 21:42:48.00 ID:enu2KOqu.net
絵的に蒸留装置っぽいんだがなぁ

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 21:47:59.93 ID:lRobQiwe.net
>>5
なるほどねー

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 21:46:18.67 ID:xCUBBMOq.net
どっちも30年以上前のオカルト本に書いてあったことなのに、何を今更。

72: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 21:15:24.93 ID:omPgN3GE.net
>>6
人類のIQが下がってるとの報告と時期が合ってます

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 21:49:01.72 ID:4JwJmmQD.net
現在エジプトに住んでいる人々は、それらハイテクノロジーを使っていた人々
とは別の連中なんだよな。

昔のエジプト人って、どこに行っちゃったんだろうね?

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 21:51:05.84 ID:GGKCYzfU.net
安定のムー

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 21:55:12.52 ID:Gd8vmO61.net
んで、古代エジプトには電球に使うガラスはあったのか?

94: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/09(木) 16:04:21.50 ID:4Mtr5s6K.net
>>10
水晶をカッティングして、髑髏型の電球を作る

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 21:55:41.60 ID:Zm6F+nbq.net
俺は違うな、きっとピラミッドは処刑台なのだ。
圧電効果で得た電力をコンデンサーへ貯め、罪人を処刑したのだ。

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:00:07.21 ID:yIAYjEAL.net
>ダンさんは地球の発する低周波振動によりピラミッドは圧力を受けて発電するといいます。

じゃあその電気で電球を点灯させてみてくれ

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:18:13.43 ID:Ic9/bkut.net
>>12
だな
それかテスターでもあてて電圧とか測ってほしい

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 00:18:21.61 ID:z9MeQIIW.net
>>12
こういう想像が発見の元なのは分かるけど、
最低限電気を作れるということ位は証明してから発表して欲しいとは思うな。

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:03:48.40 ID:vOxwpWk3.net
>>1
これが電球だとしたら熱で皆おおやけどだわ馬鹿

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:06:27.26 ID:nPa7pQqf.net
いろいろの形状をもつ先駆的ピラミッドはどう説明するのか・・・
ただ高さを目指した盛り土みたいのもある。

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:28:45.01 ID:2duHog9i.net
>>15
三大ピラミッドのような真のピラミッド(スフィンクスも)は実は定説よりもずっと古い時代に造られたもの。
先駆的ピラミッドというのは古代技術が失われた後に造られたピラミッドの劣化コピー。

だから造られた時代の判っている新しいピラミッドの方が三大ピラミッドより技術レベルが低く、古いはずの
大ピラミッドより崩壊が進んでいる。

29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:55:30.63 ID:nPa7pQqf.net
>>22
いきなり3大ピラミッドから始まったのか・・・
そら定説としては知られてないわな。

18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:15:16.62 ID:s9sa12W1.net
アンティキティラ島の機械があったのだから
電球だってあったかもな

89: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 18:07:58.83 ID:RNsnhMQD.net
>>18
あれは月蝕の時に何色の月蝕になるかも印されてたからな
本当に凄い

20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:22:17.30 ID:YJA7qLjU.net
むしろ手が生えてる柱とか、台の上に座ってる小さい人の方が謎すぎる。

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:24:28.55 ID:sE3gjecD.net
えと、ピラミッドの前身のマスタバ墳墓の存在は?あれでも発電できたとか?

23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:32:06.44 ID:YtP21KGE.net
エジプト文明って断絶せずに後世に受け継がれてるんじゃないのか。
なにがし文明みたいに大陸ごと海底に沈んだとかじゃないんだからさ。

97: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/11(土) 19:37:00.57 ID:ZF2E2FRJ.net
>>23
ノアの時代に大洪水があってその時に沈んだ。
ただスフィンクスの片方と3基のピラミッドだけ残った、

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:32:48.99 ID:DV6Oi+pi.net
小学生の頃から知ってたネタだな。

エイリアンみたいなミイラとかも。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/920/15/N000/000/000/2taiji2-2.jpgno title

25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:36:46.11 ID:/tD+8hlT.net
スフィンクスのほうがピラミッドより古いんだろ

27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:37:56.36 ID:hQ01ENpF.net
http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/yowa/dendera.htm
これの焼き直しかw

デンデラのハトホル神殿の地下室にあるデンデラの電球の浮き彫りとバグダッドバッテリー

28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 22:55:23.70 ID:wBW/jZqZ.net
古代の建造物の内部は奥まで精密に作られてる。

だから光がないと作業出来ない。

でも、太陽光は当然奥まで届かない。



1.タイマツだろ?
→酸素濃度が低いからライターの火さえつかない。

2.鏡をたくさん使って反射させたんだろ?
→実験の結果、数十メートル程度しか光は届かない。
内部はかなり深くまで複雑に続いてるため現実的に不可能。

3.なら電球だな?
→電球が発明されたのはごく最近、この建造物は紀元前数千年前の物。とても、現実的に考えられない。

41: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 00:34:39.81 ID:clAcouml.net
>>28
建設は下の段から行われたのをすっかり忘れているよな。
自分で積み木を使って、おもちゃの家を作ることを考えればすぐに分かるのにな。

81: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/06(月) 01:02:55.41 ID:DZ8YxY+2.net
>>41
ピラミッドって作ってから中身入れたんじゃなかったっけ?
先に具を詰めてから石積んだならそれでいいかもしれんけどさ

109: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 07:27:13.49 ID:V8XqDull.net
>>28
なんで外側作ってから内部を作ったと?
下から順に作り上げていけば、別に内部照らす必要なくね?

32: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/04(土) 23:07:18.51 ID:DxG/9CsV.net
もし本当なら、オーパーツすぐるwwww

42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 01:28:19.96 ID:+rXqJUgf.net
フィラメントなら途中で切れてないだろ。
最初の図はハンドヘルドデバイスだと思う。

http://www.inflexwetrust.com/wp-content/uploads/2013/08/IFWT_apple-newton-power.jpgno title

80: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/06(月) 00:23:54.54 ID:Fc7SrPF7.net
>>42
画像がハンドヘルドデバイスってやつか?
画面の絵が電球、しかもNewtonでNEからなり電球となっていてフィラメントの話なんで
訳が分かんない状態

43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 03:37:14.88 ID:YM+fk4ow.net
エジソンの電球ってデカいけど豆電球より暗いんやで
1.1V程度じゃ点かないし
壁画もただ単に鏡を持っているのを抽象化してる風にしか見えんけど

44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 03:48:02.20 ID:RSSfE0XW.net
もう良いじゃねえか
昔の事を何時までも拘るのはやめろ
俺達は未来に生きていかないといけないんだよ
もう墓なんだよ それで良いじゃねえか

45: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 03:49:32.71 ID:ykKQr+Pm.net
墓じゃないしw

51: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 08:10:15.28 ID:+CcFxTtn.net
五重塔やモスクや城の塔はロケットを表しているとかいう説があったな・・・・・・

52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 09:12:27.70 ID:hm/3fPvD.net
これはもう一度ピラミッドをばらして組み直すしかないね

56: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 10:53:48.84 ID:cO3uVJYC.net
現在とは違う科学技術みたいのは有ったのだろうけどどこまでの技術が有ったかは謎

でも壁画くらいしか物証が無い説は眉唾にしかならん
電気を光に変える技術と研究は有ったかもしれんが電球は難しいだろ

57: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 10:57:53.07 ID:WMrNhvaF.net
ピラミッドに劣らず
ヒエログリフも時代を遡るほどに完成され美しいのは何故だろう?
日本語もそうかも知れないが

58: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 11:08:31.92 ID:ge9Z9oH3.net
巨大ピラミッド3個は、丘の上に建設、表面ピカピカの石が貼ってあって
太陽光を反射する灯台として作られたが一番それっぽいんだろ

59: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 11:31:02.70 ID:9t+6uQi2.net
電球じゃなくてオシロスコープ、蛇のように見えるのは輝線な。
ストレージ機能無いやつでスローパルスを観測するとこんな感じ。
腕みたいに見えるのは、任意に操作できることから、中に何かがいてるという比喩。

60: 名無しのひみつ@\(^o^)/@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 11:45:28.02 ID:17yCaLSz.net
”圧電効果”

などと言われても一般の人たちはピンと来ないだろうけどね・・・

圧電効果の利用されている物で最も身近な例だと

”電子式のライター” や ”ガスコンロ” の

点火装置がある。
(指でボタンを押しこんで
 ガチッ!と音がした瞬間火が付くタイプのライターなどだ)

水晶などの特定の結晶構造の鉱物は、
特定の結晶面に強い圧力を加えることで、
別の場所のある点二か所に
プラスとマイナスの電荷を発生させることが出来る

非常に強力な電圧をホンの一瞬得ることが出来るが
電流としては非常に微弱で、火花を起こすことは得意だが
長時間電球を灯すことには不向きだ

66: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 13:22:21.41 ID:6WfUCS4e.net
>>60
つまりピラミッドは巨大なライターだと?

61: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 11:57:01.39 ID:s6GBzZtB.net
そんなことを言い出すのであれば、アトランティス文明がどれほどすごかったことか

73: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 21:21:52.35 ID:DbeI8eK4.net
ピラミッドは文字。

78: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 23:42:28.86 ID:KT1HhwNy.net
一枚目は口からヘビ出してる所だろ?
二枚目は高さの単位がメートル法(cm)になってないか?

84: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/07(火) 15:45:09.76 ID:9hbxi9QG.net
そのうち電球はLED電球だった、みたいに言い出すのを楽しみに待ってるよ。

105: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/14(火) 13:42:06.95 ID:g30oanRi.net
ムー信者だから
イラクのバグダッドで発見された古代の電池とかは信じてる

108: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 00:53:57.58 ID:w3SblF5+.net
スプリガンで見た。

出典: 【技術】古代エジプトには電球が存在した? 考古学者「ピラミッドは圧電効果を使った巨大な発電機だった。」