出典: 世にも奇妙な物語で1番印象に残った話

0 (3)

1: 名無しさん 2014/04/15(火)21:49:12 ID:khBKkdy79
汽車で弁当食べるやつ

夜汽車で弁当の食べ方を完璧に決めてから攻める男性のコメディ 


2: 名無しさん 2014/04/15(火)21:50:04 ID:mUQKGUvjJ
誘い水

21: 名無しさん 2014/04/15(火)21:54:44 ID:YIJHIgPxH
誘い水って書こうとしたら>>2で出てた

水を持ってジョギングをしている主人公、ジョギングから戻り冷蔵庫を開ける。
冷蔵庫の中には、「誘い水」と書かれたミネラルウォータがビッシリある。
水を取り出しうまそうに飲む主人公。
会社にも水を持っていって飲んでいる主人公。
同僚にも「水を飲むか?」進めるが、同僚は「俺は別にいいです。」と言う。
そして、バーでも水を飲む主人公、「その水どこで売っているんですか?」と女性客に聞かれ、「これは会員制の通信販売なの、ある日突然合格しましたと言う電話がかかってきて、水を買う資格がもらえる、そのあとは欲しいときに欲しい分だけ買えるんだ」という。
同僚は怪しいですよと言う。
その時、近くで騒いでいる客がいた。
「俺の酒に普通の水を入れるんじゃない。」
眼鏡をかけた男は、「誘い水」を持っていた。 

バーから出る主人公。
そして、「誘い水」を家の掃除用の水や、風呂用の水に使い出す。
夜道で同僚にそのことを話していると、あの眼鏡をかけた男にぶつかり「誘い水」を奪い取られる主人公。
だんだん水が少なくなってきて、電話を水を注文しようとするが、なぜか出てくれない。
ダンボールに書かれた住所を探すが「こんな住所はありませんよ」と警官に言われる。
さらに、電話もまったく通じなくなる。
普通の水を飲もうとするが「誘い水」の味が染み付いている主人公は普通の水が飲めない。
残りちょっとの水を飲もうとしたとき、ペットボトルに書いてある、水の元である鬼神泉へ行くことにする。

4: 名無しさん 2014/04/15(火)21:50:21 ID:BJ2B3f1wM
宇津井健さんの未来で話すやつみたいな

第467話 相席の恋人
すず(倉科カナ)は高校時代から付き合っている恋人と同棲しているごく普通の会社員。恋人を「運命の人」と感じ、彼に尽くしていた。しかし彼の方はなんだか冷めている様子・・・。
ある日すずは、仕事帰りにいつも寄っている喫茶店で不思議な出来事に遭遇した。午後7時に店の時計が鳴るとともに内装がよく似た別の喫茶店に彼女だけ移動しているのだ。混乱するすずのもとに「相席してよろしいですか?」と声をかけてくる老人(宇津井健 )が現れた。すずは承諾し、老人と相席になった。すずは老人を知らないのだが、老人はすずの名前を知っており、さらに自分はすずの恋人だと言った。すずが不思議に思ったところで彼女はもと居た喫茶店に戻っていた。
再び喫茶店で老人と再会したとき、老人はここは時間軸のずれた未来の世界で(喫茶店は同じ喫茶店)、すずとは婚約者なのだと説明した。すずには信じられなかったが、彼女の高校時代の部活動のこと、好きな食べ物などを細かく言い当て、次第に2人は打ち解けていった。そしてすずは、老人のいる未来の世界では自身はすでに他界していることを知った。しかし同時に老人がすずを心の底から愛していたことを知り安心した。すずは自分の父親の時計を老人が持っており、現在の恋人もそれを持っている(すずがプレゼントした)ことから現在の恋人が老人なのだと思っていた。

5: 名無しさん 2014/04/15(火)21:50:28 ID:AHFP4yYag
佐藤健(?)の、でかい幽霊が追いかけてくるやつ

 

6: 名無しさん 2014/04/15(火)21:50:37 ID:NR3UNDjzt
看護婦が天井歩いてるやつ

 

7: 名無しさん 2014/04/15(火)21:50:46 ID:svYIwAkRT
懲役1ヶ月

※懲役30日かな?

舞台は、死刑制度が撤廃された未来。 凶悪犯罪を繰り返し7人もの大量殺人を犯した男(三上博史)が逮捕される。だが男の態度はふてぶてしく、反省の色は見えない。 逮捕され、裁判所の判決が下りる。 その刑は、担当弁護士も驚く、わずか懲役30日というものだった。

男「7人殺して、たった30日。お前は最高の弁護士だぜ!」

 思いがけない展開に、喜ぶ男。 まず身体検査を受け、連れて行かれたのは、数名の医師が待ち受けるベッドの上。 そこで横になり、怪しい注射を打たれる。

医療技師「少し眠くなるかもしれませんよ・・・」

薬を投与されたとたん眠りに襲われて男は眠ってしまう。その時、時間は4時ピッタリであった。

そして目覚めたら独房に連れられ、目の前にはナチスの将校のような看守長(松重豊)がいた。男は人一人入れるような独房に入れられる。

男「たった30日ガマンすりゃ・・・」

男が朝たたき起こされると、屋上に連れて行かれる。どうやら男の懲役とは屋上で日暮れまで鎖でつながれたまま、立っていると言う事らしい。楽そうと思われたこの懲役だが炎天下の中であるため想像を絶する辛さがある。


独房の水もすら与えられず、刑務官が目の前で美味しそうに水を飲むのもじっと耐え、塩を体中に塗られたり、靴まで脱がされ、床の熱で足の焼ける痛みにも耐える一日やり過ごす。独房へ放り込まれ、そのひどい扱いに毒づきながらも、我慢し、空っぽのコップで壁に日付カウントの印をつけ、自らを慰めるのだった。

毎日拷問の様な仕打ちを受け続け心身共にやつれていく。 限界間際の中、遂に待ちこがれた30日目がやってくる。 男はあの看守長に復讐を誓う。

 そして最終日・・・・・・

8: 名無しさん 2014/04/15(火)21:50:58 ID:ilyhtN3wj
>>7
これ

9: 名無しさん 2014/04/15(火)21:50:58 ID:A6CdZVNQm
ループする奴

16: 名無しさん 2014/04/15(火)21:52:20 ID:BJ2B3f1wM
>>9
昨日よりいい人だっけ

20: 名無しさん 2014/04/15(火)21:53:42 ID:A6CdZVNQm
>>16
そうそう!
なんかグッと来た

10: 名無しさん 2014/04/15(火)21:51:20 ID:uxzX7PhZZ
この前の能年玲奈が頭から離れない・・・
反則級にかわいすぎる

o0720040412900505552


11: 名無しさん 2014/04/15(火)21:51:20 ID:FFuK2SpJY
指輪が抜けない奴

※第439話 ナデ様の指輪  

12: 名無しさん 2014/04/15(火)21:51:46 ID:ATdr7G2K5
にぎやかな食卓

主人公(いっせい)は大学受験の合格発表の掲示を見て家に戻る。 
家族(父、母、姉、祖父)に合格を伝えると皆はとても喜んだ。 
みんなの異常な喜び方に少し驚く主人公。

ある日、突然祖父が喉に食べ物を詰まらせて救急車で運ばれた。
祖父は間もなく死亡した。
そして一夜明けると姉がいなくなってる。 
母にどうしたのか聞くと
「なに言ってんの。今日から留学しに行くんじゃない。」 
と一喝されるのだが絶対にそんな話をされた記憶はない。

次の日起きると父親が大きな荷物をもって出かける準備をしている。 
聞くと今日から単身赴任だとか。もちろんその話をされた記憶はない。 
あまりにも突然な出来事にとまどっていると、
夕方にある会社の人に話があるとその会社に連れて行かれる。

そこで主人公は今の家族は
その会社の派遣したレンタル家族だと知らされるのだった。  

14: 名無しさん 2014/04/15(火)21:52:12 ID:6jfCPau5a
翌日、皆口悪くなってるやつ。ネチラタ事件だっけ

言葉遣いにうるさい主人公。今度お見合いをする娘にも、普段から言葉遣いだけは丁寧にするよう言っていた。
そんなある日、研究室から「ネチラタ菌」という菌が洩れた。その菌に感染すると丁寧な言葉がぞんざいに聞こえ、ぞんざいな言葉が丁寧に聞こえてしまうと言うウィルスだった。
主人公と、そのウィルスを漏らしてしまった博士だけは、研究室でその菌をさんざんいじっていたため免疫が出来ていたので感染を免れたが、まわりになじめず、トラブルばかり起こしてしまう。
ネラチタ菌を消すためにタラチネ菌を作る必要がある。
博士はそう言って研究を始めた。
外に出る主人公。
チンピラ二人に街でぶつかってしまい丁寧に謝ったが、ネチラタ菌に感染している相手にしてみればバカにされたと思い、かえって怒らせてしまうことになる。
慌てて逃げ出す主人公。
「お待ちになって~」「なめていらっしゃるんでしょうか~」
チンピラ達はそう叫びながら追ってくる。
デパートにやって来た主人公。
ネクタイを買おうとした時、丁寧な言葉で話したら、店員がびっくりしてしまい、店長まで出てきて頼むから帰ってくれと大騒ぎになったり。 
老人がお巡りさんに、「やいおまわり。ここへ行く道を教えやがれ!」といって、お巡りさんが「おいじじい!てめえの目が節穴でなけりゃあのうすぎたねえ灰色のビルが見えるだろ。あそこがそうだ。さあとっととうせやがれ!」って応えたり。 
普段から言葉遣いを丁寧に心掛けていた主人公にとっては、耐えがたいものだった。

15: 名無しさん 2014/04/15(火)21:52:20 ID:6v415gbJ1
岡本信人の「コピー、コピー」「りゃーんめん、りゃーんめん」

17: 名無しさん 2014/04/15(火)21:52:28 ID:EXPYtc85M
鍋の黒い固まり

18: 名無しさん 2014/04/15(火)21:53:01 ID:Lz5MGkcJe
迷路だろ


ミノタウロスのやつ

39: 名無しさん 2014/04/15(火)22:57:12 ID:fF7480Qs9
>>18
これですわ





19: 名無しさん 2014/04/15(火)21:53:21 ID:ilyhtN3wj
赤ちゃんの言葉がわかるようになるやつも

22: 名無しさん 2014/04/15(火)21:55:26 ID:JktSYqPxL
身代わり人形を金庫に入れて
アパートから出れなくなるやつ

23: 名無しさん 2014/04/15(火)22:02:03 ID:mUQKGUvjJ
伊東美咲出演の前世を覚えてる村の話

第429話 輪廻の村
主人公は数年前賞をもらったこともある女性新聞記者。勤務中、「鈴音村には呪われた秘密がある」と書かれた手紙を受け取り、いたずらだと思いつつも編集長の命令で村に向かうことになった。
村に到着した主人公がまず目にしたのは石が並んだ広場。通りかかった村の交番勤務の男にこれは何か?と尋ねるが、男は何も知らないという。
村の集会場で村長に呪われた秘密について尋ねる主人公であったが、村長はそんなものないという。諦めて帰ろうとした主人公の耳に見事なピアノの演奏が聴こえてきた。音のするほうに向かうとピアノを引いていたのは幼い男の子であった。男の子は外国でピアノの練習をしたのだと語る。そこに村長がやってきて慌てた様子で男の子を連れて行ってしまう・・・
集会場を後にし、民宿を探していた主人公はその途中出会った少年の誘いで、祖母と二人暮らしをする少年の家に泊めてもらうことになった。
少年の家で主人公は不思議なものを目にする。少年が描いていた絵を見せてもらうとそこには戦時中の兵隊3人がいた。しかも怪我をしていた部位、名前、階級などを詳しく主人公に説明したのだ。そこに祖母がやってきて慌てた様子で少年を連れて行ってしまう・・・
真夜中、皆が寝静まった頃、主人公は奇妙な音を聞き、音のする方へ向かったところなんとそこでは祖母が野生動物のように魚に喰らいついていた。
翌朝、主人公は「輪廻」という言葉にたどりつく。この村の人は皆、前世の記憶をのこしているのか?と疑う主人公。そこに手紙の差出人の「このは」と名乗る少女が現れる。少女から村のことを聞いた主人公であったが、村の大人たちが現れ、村の秘密をしゃべってしまったこのはをどこかに閉じ込めてしまった。このはは村人が前世の記憶を持っているということ以外に、もっと重大な秘密がある、と言っていたのだ。
[http://yonikimo.com/429.html

24: 名無しさん 2014/04/15(火)22:02:13 ID:TFWJNkSjS
過去と未来で交換日記のやつ

2004年、山岡は売れない作家の男。3年前に文学賞を受賞したが、それ以降はヒット作もなく工事現場でバイトをする日々であった。
ある日、古本屋で自分の本を見つけ、束で購入したところ1冊の古びた日記帳が混じっていた。その中には延々と「今日も何もいいことがなかった。」とピンクの文字で書かれていた。思わず「俺も同じ。」と書き加えると、「”俺”って誰ですか?人の日記にイタズラしないで下さい。」と文字が浮かび上がってきた。驚きつつも日記帳に自己紹介を書くと、翌日、返事が日記帳に書き込まれていた。しかし、3年前に出版されているはずの自分の本が、新刊コーナーに平積みされていたという内容に違和感を覚え、日記帳の表紙を見てみるとそこには「2001年」の文字があった。この日記帳は3年前のゆりえという女の子の日記帳とつながっていた。そこから時空を超えた交換日記が始まった。
山岡が日記の中で、「自分には才能がない。不安で死にたくなることもある。」と洩らすと、ゆりえは病気で入院していることを明かす。ゆりえの言葉に山岡は励まされるが、ゆりえが余命1年であることを知る。山岡の中で何かが変わり始めていた。 

25: 名無しさん 2014/04/15(火)22:04:54 ID:QKbUTnzbq
おしっこが石油になるやつ

26: 名無しさん 2014/04/15(火)22:04:56 ID:EXPYtc85M
こうやって見るとやっぱ昔のが面白かったな

27: 名無しさん 2014/04/15(火)22:05:51 ID:EyJNkGZuI
墓友

 

29: 名無しさん 2014/04/15(火)22:37:23 ID:8K1qVhlzG
エアードクターが一番笑ったわ。

桐原亨(小栗旬)がハワイ行きの飛行機に乗っていると、客室乗務員が「お客さまの中にお医者さまはいらっしゃいませんか?」と客席に呼びかけた。
乗客の一人が胸を押さえて苦しんでいたのだ。桐原は、すっと立ち上がり「私、医者ですが…」と乗務員に伝える。
苦しむ乗客を触診し、軽い不整脈と判断した桐原は、その乗客を落ち着かせることに成功。人々の歓声をあびる。
しかし、彼は本物の医者ではなかった。
そんな中、再び先ほど診察した乗客が苦しみだし、緊急手術をすることに。ところが居合わせた乗客たちも偽者ばかりで…。 

31: 名無しさん 2014/04/15(火)22:47:20 ID:i40hU8VQe
未だにBLACKROOMを超える衝撃がない

久しぶりに実家に帰省した主人公(木村)だが、両親(樹木・志賀)の様子がおかしい。それどころか家の様子がおかしく、真っ暗なのだ。主人公が問いただしても「リフォームした」の一点張りで全く意に介してもらえない…。 

37: 名無しさん 2014/04/15(火)22:55:32 ID:e0qj5Ao87
>>31
「父さん、まさ子、用意はいい?」
「もちろんさ!」
「何がもちろんなの?!」
「させるかよ~!」
「コイツ誰?!」

あれほどクッソワラタな世にも奇妙なも珍しい

32: 名無しさん 2014/04/15(火)22:48:28 ID:45IFarcjZ
部長OL
ボールペン
ネチラタ

33: 名無しさん 2014/04/15(火)22:49:19 ID:rtm1yKKwv
雷神
自殺者リサイクル

34: 名無しさん 2014/04/15(火)22:51:19 ID:54hxT6asL
井上和香とユースケサンタマリアが出てるやつで飲むと嫁が凄い可愛く見える的なの

第388話 倦怠期特効薬
ユースケサンタマリア演じる倦怠期に悩むサラリーマン(役名失念)は怪しげな行商(?)のおっちゃんから「倦怠期特効薬」なる「自分のパートナーが自分の理想の姿に見えるようになる」薬を買う。飲んでみると妻の姿が井上和香に!一時は喜んだユースケだったが、だんだん井上の姿の妻に飽き始め、元の妻が恋しくなる。気がつくと井上を避けるようになってしまっていた。
そんなユースケに井上は好きじゃないのに一緒にいても迷惑をかけるだけだから、と別れを切り出す。ユースケはそんな井上の中に元の妻の姿を感じ、自分の行動を悔やむ。気がつくと妻は元の姿に戻っていた・・・。薬を捨て、今のままの妻を愛そうと決めたユースケ。
朝。会社へ向かうユースケにいつも以上にうきうきと手を振る妻。その目に映る「夫」の姿はユースケではなかった。
そう、妻自身も「倦怠期特効薬」を飲んでいたのだ・・・ 

35: 名無しさん 2014/04/15(火)22:52:49 ID:qjCATo87d
和服の少女
見たら最期
ロッカー

36: 名無しさん 2014/04/15(火)22:54:10 ID:fKEpDLedG
口なくなるやつ加藤晴彦の
あとうるさくて心臓さすやつ

38: 名無しさん 2014/04/15(火)22:56:53 ID:saLdlT4Sl
SMAP草彅のやつ
子供のときみて恐怖したから覚えてる

40: 名無しさん 2014/04/15(火)22:57:32 ID:EQB424GeN
死にかけのおばあちゃんと孫が入れ替わるやつ

41: 名無しさん 2014/04/15(火)22:58:11 ID:imXNbHz3q
雪山

42: 名無しさん 2014/04/15(火)22:58:36 ID:fKEpDLedG
あと吾郎ちゃんの姉ちゃんの生首

44: 名無しさん 2014/04/15(火)23:00:52 ID:HFCYzSokw
緑色の血を吐くやつ
もしくは
カラオケサバイバルで食虫植物かなんかに人が食われるやつ

45: 名無しさん 2014/04/15(火)23:02:36 ID:MRGAghnf4
えりか一択

46: 名無しさん 2014/04/15(火)23:02:51 ID:UyF1NHHsS
なんか拡大していく迷路の話

48: 名無しさん 2014/04/15(火)23:06:00 ID:NXBO1AAFs
キムタクの両親が地球防衛軍

49: 名無しさん 2014/04/15(火)23:07:17 ID:knhiME8nc
イマキヨさん
前世の村
墓友

あと、上と系統が違うけどすき焼きに謎の黒い物体入れるやつ

50: 名無しさん 2014/04/15(火)23:09:13 ID:bk7c0kRJa
イマキヨさんは、いまだにトラウマ

主人公和夫は、その日、二年間付き合った彼女に別れを告げられた。
家に帰ると、内定の手紙が来ていた。開けてみると不合格の字が。
手紙を床に投げ捨て、ごろんとしていると、突然テレビがつく。
テレビのほうをみると、そこに黒い頭巾をかぶったおじさんがポテチを食べながら座っている。
和夫は不審者と思って警察を呼ぶが、警察には見えないらしい。
「だからここに!黒い頭巾をかぶったおっさんが!」
「・・・!黒い頭巾・・・!!ここにいるの!?」
「だからそうですって」
「いや~」
すると突然おがみだす警察。すると、
「何やってんの?」
「いや~、初めてだよ~、取り憑かれた人みたの。」
「と、取り憑かれた?」
「まっ、頑張ってね!」
「え?」
次の日、大学の友達にそのことを話すと、そのおじさんが「イマキヨさん」という座敷わらしのような物だと知る。
「イマキヨさん」は、1人暮らしの人に憑き、幸せを呼ぶ、といわれているらしい。しかし、ルールがあり、イマキヨさんを無理矢理追い出さない、イマキヨさんを傷つけない、イマキヨさんの前で引っ越しの話をしない、イマキヨさんにあやまらない、の4つだと聞く。そして、守らないと大変なことになる、とも教えられる。 

51: 名無しさん 2014/04/15(火)23:09:59 ID:imXNbHz3q
雪山覚えてる人いる?

飛行機が雪山に墜落して5人が生き残るんだけど
1人が足動かないとかで残りの4人が話し合った結果
足手まといになるから生き埋めにしました
その後4人は小屋見つけて世を明かそうってことになるんだけど
寝ると凍死するから小屋の四隅に居て10分ごとに絵に書いたように動いて起こしあおうってことになって
そのまま朝を迎えるんだけど、これ5人いないと無理じゃね?ってなって
結局最後は最初に生き埋めにされたやつに全員殺されるやつ
http://open2ch.net/p/news4vip-1397566152-51.pngno title