出典: 【イルミナティ】知ってる陰謀を語れ【フリーメーソン】


THE20MASSES

1: 名無しさん 2014/03/22(土)00:39:12 ID:nu5TEqpKN
オカルトの醍醐味
陰謀スレがなかったので立ててみた

3: 名無しさん 2014/03/22(土)18:25:51 ID:PVXwPhriA
陰謀とは違うかもだけど、アポロは月に行ってないって話が好き

■アポロ月面着陸映像は本物か?捏造か? 
教えて!gooにもこの捏造論をめぐるQ&Aがありました。 
「アメリカは本当に月に行った?(アポロ計画)」 
捏造論支持者からはこんな意見が。 

「私も、月面着陸は米国の捏造と言う説の信憑性が高いと思っている一人です。
よく言われるのが、月着陸船は2人乗りなのに月着陸船から2人が 
降りてくるところが月着陸船の外から撮影されている(つまり、撮影者は月着陸船以外の方法で
月着陸船よりも先に月に到着していた事になる)ですね」(Zozomuさん) 

「その後何十年も行っていないというのも、なんとも不思議です。あれからあらゆる技術が相当発展し
ています。あの時に行けたんだから、今なら簡単に行けそうな気がします」(juggerさん) 
しかし、回答者の中では捏造論に懐疑的な人のほうが多く、映像や写真が「特撮トリック」によって
捏造されたという説には多くの反論が挙げられていました。 

「例えば探査車が走った後に小石などがキレイに放物線を描いて落下するシーンがあったと思います。地球上で(例えば砂漠)同じように車を走らせると土煙がもうもうと立ってしまいます。これも再現する事は当時の『特撮技術』では不可能です」(cliomaxiさん) 

「真空中でも、旗を大きく左右に振れば、慣性の法則で旗はたなびきます。写真を見ると、力学的に空気の波ではなく、他の力です」(sqwe-irさん) 

捏造論の中には、月面着陸の映像は「SF作家のアーサー・C・クラークが脚本を書き、映画監督のスタンリー・キューブリックが監督した」という説もあります。 
これは月面着陸の前年に公開された『2001年宇宙の旅』と同じ制作陣となり、
SF映画ファンにとっては夢のような話! 

4: 82 2014/03/25(火)22:40:31 ID:w48X2llDM
統一教会と創価学会と一二三が同じ血族。

6: 名無しさん 2014/03/26(水)00:32:39 ID:9SI4Q3i20
この世界は実験場にすぎない

7: 名無しさん 2014/03/26(水)17:56:22 ID:uVcOBZW4r
月へは行ってると思うが有名なNASAの映像は捏造くさい

tuki


9: 仲間邦雄p4068-******.okinawa.ocn.ne.jp 2014/03/27(木)13:31:16 ID:tsRrzx8Aw
>>1
画期的なスレを立ててくれて感謝する 既に存在するイルミナティスレは全部、悪魔の手先が支配してるからなぁ あそこじゃ真実を語っても意味はない

じゃあ話してやるか

まずは日本崩壊シナリオから話そう


資本家とは常々、グローバルであり、「母国」という概念や「愛国心」という概念は存在しない

例えば中国沿岸部の中国人資本家は欧米の資本家と利害を共にする

あろうことか、中国の崩壊を願ってるのは中国人資本家であり、利益をあげるのも彼らだ




すなわち陰謀論でかかせないのは、「国家主義」「外国嫌悪」そのものが「中間層」の淘汰、そのための治安崩壊を引き起こすための

「貧困層」扇動にある それにはまず「思想」が必要だ これを広め、またこの思想に関連するメディア、作家を支援する

ロシア帝国、ドイツ帝国が崩壊したのもそれがきっかけだ 共産主義、ファシズム・・・



で、今、日本がその危機に瀕してる ちなみに昔も同じ事起きたから 第2次大戦前、戦時中に起きたことだ

この際、いうが、ネトウヨは本当に日本を滅ぼすことになる この警告が届かなかったら俺は琉球だけでも救うつもりだ

10: 仲間邦雄p4068-******.okinawa.ocn.ne.jp 2014/03/27(木)13:32:21 ID:tsRrzx8Aw
例えば日本が太平洋に向かう海上交通路を防衛するために海軍力増強するだろうけど

これが日米関係を悪循環に陥らせることになる
アメリカ合衆国はイスラム地域から東アジアに戦略の主眼を移行したみたいだけど
イスラム地域でアメリカ合衆国がやってきたことをよくよく思い出せ あの連中は日韓の友好を深めるどころか

更に対立を強めさせるのが目的だから それは東アジアの国が共倒れするように
何より、アメリカの国家安全保障の絶対要件が「世界の海洋を制する」こと
太平洋に間接的支配のできない海軍力が太平洋にあってはならない、というスタンスを取るだろうけど

11: 仲間邦雄p4068-******.okinawa.ocn.ne.jp 2014/03/27(木)13:33:45 ID:tsRrzx8Aw

アメリカでは警察国家を確立したのは対テロ対策を名目にしてるが
実際は国民を監視するために行なってる

第一、延べ7000万人を収容できる各地のFEMA管理下にある収容所
これらの施設に記されてる言語はロシア語
何より、その7000万人を鎮圧、逮捕する部隊がロシア語しか話せないロシア人で構成されてる

これは、アメリカ人兵士が暴動を起こした大衆に同情して、暴動に加わるのを防ぐため
アメリカでは国家主義団体が全土で賑わせたことがあったが
その指導者であった元軍人をCIAが暗殺

その後、国家主義団体は壊滅

重要なことがあって、政府はこのような大規模な政治運動そのものが
政府の正常な動作を妨げると考えてる
国家主義者は政府そのものだけで十分なんだよ

日本は一度、暴走した日本人を手放して、痛い目見てるからな
A級戦犯となった日本人たちは国民宛ての遺書を書いたが
共通して「日本人の教養」というキーワードが用いられた

日本人たちが勝手に暴走して、治安が大きく悪化
国内が大きく混乱した 政府内でも混乱を極めた
戦時、戦前ではそうだった

東方昭和伝 第十二章「国際連盟脱退(後編)」(1/2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12047108


「健全な国家主義によって真の国際協調がなされる」
「良き日本人たるな良きアメリカ人たれ」
松岡洋右が日本人の暴走を目の前にしたからこそ、この言葉が出る 本当にあれはひどいものだった

12: 仲間邦雄p4068-******.okinawa.ocn.ne.jp 2014/03/27(木)13:34:57 ID:tsRrzx8Aw
武士道精神として、明治維新以来、日本国家が創設されて「日本人」という新たなイデオロギーを
日本住人の空洞化した精神に根ざそうとしたけど大失敗したな
新渡戸稲造、夏目漱石、福澤諭吉、いずれもこの日本人のイデオロギーを模索していた
明治の文化人がこの問題を最優先で当たってたんだが
今ではこの有様 在特会やネトウヨみたいな無政府主義者が出たら日本は崩壊する それに、過去に一度引き起こってることだし

21: 仲間邦雄p4068-******.okinawa.ocn.ne.jp 2014/03/27(木)13:58:23 ID:tsRrzx8Aw
神、天使、霊の言葉として語られるもの数字である

魔術、霊、そして科学は表裏一体 それは数字によって裏付けられる


ところで、聖書や死海文書において

予言されたものとは、最近の前世紀に建国されたイスラエルである

これから1,2年以内に再び中東は危機に瀕することになる

それすら裏付けている

22: 仲間邦雄p4068-******.okinawa.ocn.ne.jp 2014/03/27(木)14:00:52 ID:tsRrzx8Aw
とりあえず>>1には感謝する

このスレを立てようとした大胆さには助けられた

おかげでこうして真実を語るレスができる

23: 仲間邦雄p4068-******.okinawa.ocn.ne.jp 2014/03/27(木)14:07:47 ID:tsRrzx8Aw
ところで、おまけ


「時代の流れ」とは何だろうか
つまり、人類文明初期
個人間の闘争から集落間の紛争に至り

淘汰し、それから都市国家が点在するようになる
それから更に淘汰
領域国家が誕生する

それから領域国家同士の侵略の危機に瀕し、開戦が引き起こる
それまで、王が力を持ち、それから兵士が力を持つようになった
王は道具という決定的な優位性から見放され、総力的なもので

大衆を押さえつけた
それを変動させたのは「剣」という「道具」だ
軍人は、その道具に頼り、王から覇権を奪還する

これから軍人の時代となった
それから、ある程度の情勢で固まり、平和が訪れる
この時から、非軍人の、シルクロードをはじめ、経済性が生まれ、商人や資本家たちが発生し始める

商人、資本家たちが力を持ち始めたのに決定的な道具は多岐に渡る
それは社会システムそのものであったり、大量生産を可能にした水力式の綿織機であったり
あるいは、文字通り世界を征服した欧州諸国(海洋国家)による植民地帝国だったりする

そして、昔は社会的に最も弾圧されていたはずの芸人といったものが
テレビやラジオの誕生によって、多額の報酬を得る存在となった

そして、今、インターネットがある階層を引き上げさせる 時代の流れは旧来の階層を打破するが その時代の流れの本質とは技術革新と社会階層の相互関係なのである

24: 仲間邦雄p4068-******.okinawa.ocn.ne.jp 2014/03/27(木)14:12:22 ID:tsRrzx8Aw
最後に

以上の「社会階層」と「技術革新」の相互関係だが

これには終着点がある

テレビによって開放された芸能人階層

コンピューター、インターネットによって開放されるであろう未だ定義されてない階層

そして最後にあるのは、「技術的特異点」を達成したコンピューターそのものである



人間はコンピューターによって淘汰される

なぜか、コンピューターは膨大な技術革新を引き起こすからだ

1秒で幾多の技術革新を引き起こせるのである

コンピューターが咳払いでもすれば人間など淘汰される

存在そのものが人間を消滅させる

その人とコンピューターのパワーバランス

その比は 1:1,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

そのコンピューターに隣接してる人間の階層がテレビ、ラジオによる開放を経た階層を打倒する次の階層にあたるものだ

つまり人間の階層は今まで変動し続けたが、次のその階層で人の時代は終わることになる

25: 仲間邦雄p4068-******.okinawa.ocn.ne.jp 2014/03/27(木)14:15:31 ID:tsRrzx8Aw
もっというと、インターネットを常に使用してる人間はそうでない人間の何万倍もの絶対的差が出てくる

それも私用で利用する人間は更にインターネット、コンピューターを利用するが、それによって

更に新たな応用手段を見つけ出し、それを行使し、更に利益を上げるだろう

これから起きる変化はそういうものだ

今まで多数というものこそ絶対的な利だと思われたが

ここからは精度の世界になる 1人が大多数を撃破するのが当たり前になってくる

多数は多数だから強いのではなく、その理を明らかにしてるのだから強いのであって

その理を更に鮮明にできる手段こそがその上を行くのである

27: 名無しさん 2014/03/27(木)19:38:08 ID:OTLJtF6io
自民党、岸信介、佐藤栄作、笹川良一、池田大作、小泉元総理、安倍総理、石原
統一教会、創価学会、電通、マスコミを操っている
CIAもうね全部繋がってる

ある意味、日本の政治家は全員と言っていいほど日本人はいない
だから公務員や在日企業が政治家の力を借りて長い事
明治維新以降から少しずつ乗っ取り計画が進んでいたという事
隠されていたものが全部表に出てきた状態だね
マスコミがあいつらのものになっている以上
ここまでならなきゃ、ほとんどの人間が騙されたままだったと思うよ

でもね、きっとアメリカ、ユダヤ連中、日本の帰化議員、韓国、北朝鮮、中国
行くとこまでいったら仲間割れするだろうと思うね
逆に自由に日本を操れる状態になった時が崩壊に向かう時だと思う

28: 名無しさん 2014/03/28(金)06:39:30 ID:p7qYoCmit
結局もっともらしいこと書いて、保守を陥れたいだけな連投だな。
煽動の説明は正しいと思うがその
結論と煽動される側の人間の実態がすり替えて書いてあるあたりとても悪質

この様な本当のことに真逆な嘘を混合することは、イルミとかユ○やの情報操作の特徴
あとその手法を使ってる在系工作員もね。 

31: 名無しさん 2014/03/29(土)09:03:07 ID:RBWzvK6yN
昨日のテレビで、ワーテルローの戦いでナポレオンはわざと負けるようにイギリスに突っ込んだ
裏ではイギリスやハプスブルク家、ロスチャイルドらが動いてた、とやってたな
一部の奴らの金儲けのために現場で殺し合いをさせられる
戦争はだいたいそうだな、そしてまたそれが行われようとしている
酷い世の中にしてる奴らがいる

33: 名無しさん 2014/03/29(土)21:24:55 ID:0oCdeMyQO
そう。戦争を作り上げる者は、戦争をする当事者ではないと言う事だね。
争う双方伴に、戦争を仕掛ける者に煽動されていると言えると思うよ。
その道具として昔からの思想や哲学を湾曲して双方に対立する思想を植え付け
目的の道具に使っているだけ宗教も同じく。

ただ構図は理解可能なのだが、それが最近単なる金や権力や個人的欲望の為なのか
と思考すると疑問が残る。本当の目的は別なのかも知れないと勘ぐる、、、

世界統一政府樹立が一つの目的で達成したとして、今のやり方で戦争を作る者は
本気でその後維持運営できると思っているのか、、争いと欺瞞で統一した世界の人間は
争いと欺瞞を克服できないから、必ず内部から崩壊する。東方の実験場である
北、が良い見本、局地的実験でうまくいかなかった政策を世界実行するほど愚かなのか?
それとも別の何かがあるのか、、、だれか説明できる人いないかな、、、

34: 名無しさん 2014/03/29(土)21:49:03 ID:0oCdeMyQO
とある昔の集団の教えの中に世界の腐敗が絶頂期に達した時に救いの光が来ると言う
教えがあるらしい。それを逆手にとってあえて腐敗を世界に作り出して、その救いの光
が来るのを早くしようとコントロールする者たちが、今の争いをプロディユースする
者達ならば、納得がいくが、個人的には狂人と言うしかないし人間自身の努力を放棄
しているとも言える。それでは意味がないのではと思う。ある意味自傷行為に近い考え方だ。

35: 名無しさん 2014/03/29(土)22:03:05 ID:dJJfPTKc7
裏の権力者たちのG8みたいなものがあって
今後世界をどうするか話し合いでもしてるのだろうか
宇宙人が関っているのだろうか

36: 名無しさん 2014/03/29(土)22:14:43 ID:0oCdeMyQO
一般的にはユ○○の長老と言われているね。
トンデモ仮説だが、聖書を地底人と宇宙人との人類創生物語として読んだら
色んな疑問や意味不明なところが解決することがある。

東洋は地下世界の伝説が沢山ある。
西洋は天から何時もなにかが来る伝説が沢山ある。
もちろん東洋にも天の話、西洋にも地下の話もあるが、、
特徴的にはこのパターンが多いと思う。

37: 名無しさん 2014/03/29(土)22:22:08 ID:0oCdeMyQO
ただ真実を隠蔽するためにわざと証明できない。宇宙人とか地底人とかのせいにする
情報操作や思想誘導とかもあると思うので、その方面の情報は特に注意して思考する
必要があると思う。好奇心の強いオカルト好きな人は特に。

38: 名無しさん 2014/03/30(日)09:46:27 ID:EfX4qpmRO
そういや日本にはアマツカミとクニツカミがあったな
天と地こ対比

40: 名無しさん 2014/03/31(月)02:20:01 ID:FmTYApw5F
そうなんだよ。神道系神話でも、天と地上、地下の話が沢山
アマテラスが隠れた岩戸も地下に繋がる洞窟ぽいんだよね。
現在ではその崩れた入り口の痕跡を遠目から見ることしかできないが。(禁則地の為)

バーバリアンは単にイルミナティを二分化させて善と悪に分けて大衆の印象を煽動又は撹乱
する為の虚構に過ぎず、双方互いに同一の者たちで、争ってるように演じているだけ。
その思想は結局特定の人間を神として演出して全権を握り神として君臨したいだけの者達。
北がその実験場てことなんだよ。 よく都合が悪くなった悪徳会社が、名前を少し変えて
また商売を始めるのと構図は同じ。個人的見解だと民主主義でも共産主義でも
成功するか失敗するかは、単にそこに住む人の質の問題であり、制度の問題ではない。
一つの者を二分化して争わせてその双方を煽動コントロールする為に何時もかれらは
対立する思想を双方に教育する。それが流行。新自由主義もまさにこれ。
自由、平等、博愛、この言葉も争いを生み出す為の道具でしかない。
自由と平等と博愛は決して今の人間の価値観又は言葉の意味の認識では調和することはない。
何故認識できないかと言えば、我々は生まれた時からそのように教育されているから
成人となっても当たり前のことに疑問を持たなくなり、思考が惰性的だからだよ。

42: 名無しさん 2014/03/31(月)11:42:24 ID:5EOyl39W1
実は古代イスラエル人は日本から出ていった縄文人の末裔なのだが、ユダヤが必死でそれを隠してる

43: 名無しさん 2014/03/31(月)13:11:21 ID:NwKg6PuyP
ここだけの話イルミナティの親方はNWOなどの行動計画を放棄しているよ
ここ20年近く周りの側近達に騙されて無駄な活動を続けていたのだが
最近そのことに気が付き始めて精神が狂い始めている

44: 名無しさん 2014/03/31(月)21:33:52 ID:ZVmPFXiVp
たしか、NWOの目標になってたと思うけど、人口削減は進めていかなきゃいけないと思うよ。
それが優生学的な理由なら問題だけれど、我々は子どもを無制限に作っちゃいけないと思う。

45: 名無しさん 2014/03/31(月)21:36:56 ID:FmTYApw5F
実は縄文人が日が沈む方へ何があるのか?と疑問を抱いて旅にでたとかなんとか、、、
そしてイスラエルの民として中東で繁栄して崩壊。故郷を目指し帰還した集団が
神武天皇の天孫降臨だとか、、時代的にも当てはまる。出雲系は多分居残った人達
失われた500年があるのもその辺の事情かと。
 

46: 名無しさん 2014/03/31(月)21:49:28 ID:5EOyl39W1
聖書にも東の地の果ての島々や日の出る処と書いてありますよね

47: 名無しさん 2014/03/31(月)22:13:41 ID:NwKg6PuyP
2010年の年末頃にイルミナティの親方の気が狂ってしまったのは多分俺のせいだろう
これからは無軌道に世界をコントロールして無茶苦茶になるかもしれん

48: 名無しさん 2014/03/31(月)22:59:20 ID:FmTYApw5F
そう、書いてあるその辺を考慮して、地名を配置転換して呼んでみると
とても興味深い。NWOの人口削減計画は単に支配し易いからだよ。
要するに中国の文化大革命のように、疑問と不正に気づく知識層や都合の悪い不穏分子
や思想家を世界規模で殲滅しますということだよ。もちろん暴力と脅し、恐怖で煽動して世論
を作り上げてのその後の政策になるんだろうけど。子供を無制限に生んではならないとあるが
一理在ると思うが、人口爆発それ自体もNWOの政策の一つでその目的が達成されたから
昨今は次の段階人口削減を叫んでるだけだよ。彼らの政策の特徴は必ず特定の国や地域で
実験してその結果をみてから、世界で実行する。だから世界の主要国は彼らの特定実験特区
なわけよ。 だから中国の一人っ子政策や今は金で二人目を生むのを許可する政策も
一つの彼らの雛形なのさ。

49: 名無しさん 2014/03/31(月)23:02:35 ID:HfnANnDdb
日本人は失われた十支族かも知れないとあったら
必ず日本は一神教じゃないしwというやつが現れる。

十支族が去ったころのイスラエルは多神教だったのを知らないとは呆れる。

51: 名無しさん 2014/04/03(木)02:09:57 ID:ql6ARp7Js
前から思ってるけど、ラジオから流れてくる音楽と同じ曲をCDで聞くと印象がちがう

ラジオから流れる音声になんらかサブリミナルな加工されててすごく不快に感じる

たぶんテレビも同じじゃないか?、ずっとつけてる人は注意

52: 名無しさん 2014/04/03(木)09:03:11 ID:qTxJXAhBd
この2,3日小さい地震が多発してるのをみると
気が狂ったイルミナティの親方が相当イライラしているみたいだな
すごく気分が良い