810: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14 02:18:30 ID:OxQ26Ssai
私が体験した不思議な話

小学3年の夏、毎日のように遊んでた近所の友達が引越すことになったんだ
髪の長いかわいらしい感じの子で、離れるのが悲しくて泣いたのを覚えてる

引越しの前日、お別れのお手紙と彼女の為に買ったヘアピンを持ってよくお邪魔していたお家へとむかった

私「○○ちゃーん、いるー?」
?「はーい!」

811: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14 02:19:46 ID:OxQ26Ssai
出てきたのはクシャクシャ髪の知らない子。矯正中らしい歯を見せて笑ってる
余りに唐突で何も考えられなくなった

私「○○ちゃん…?」
?「うわー、来てくれたんだね!ありがと!」
?「(私)ちゃん、ばいばーい!」
扉をバン!と閉められた

一緒に泣いたあの子がいない
引越したくないと泣きじゃくったあの子はどこに行っちゃったんだろう

出典: ほんのりと怖い話スレ その98