sikigami


219: 名も無き被検体774号+ 2013/07/20(土) 22:46:40.04 ID:Z88KoLSH0
同業か。俺もアヤカシ退治が本業だけど 
一応術師会(ギルド)に所属してて 
もうそろそろ17年になるわ


220: 名も無き被検体774号+ 2013/07/20(土) 22:51:11.96 ID:Z88KoLSH0
ほらよ、今の所なかなか強い本物の術師が3人いるスレだ

【質問】使役霊・式神スレ 11【雑談】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1365303322/

244: 名も無き被検体774号+ 2013/07/21(日) 19:57:04.82 ID:FiriH3cI0
>>220についてどう思う?

245: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/21(日) 19:59:56.78 ID:vVAg8PUK0
>>220
どう思うって言われてもなんか難しいこと言ってるなぁって思った。

俺の先生ならなんかわかるかもだけど。
あと、式神とかは先生から色々聞いたことあったけど。
その説明少し長いから、またあとでいいかな?

それとも今すぐのほうがいい?

222: 名も無き被検体774号+ 2013/07/20(土) 22:59:52.74 ID:Z88KoLSH0
コテハンは
手毬歌・妖操師・陰陽もどき(俺の見立ての強い順)

あとは 祓拳・鉄は・まあまあそこそこ

他は全員偽者だ

228: 名も無き被検体774号+ 2013/07/21(日) 00:14:28.21 ID:puf35wCwO
>>222
どのへんから判断したんだ?

232: 名も無き被検体774号+ 2013/07/21(日) 00:53:51.74 ID:FiriH3cI0
>>228>>229
術師ギルドや業界での有名人で心当たりがあるのと
データ視と霊視ができるのと
偽者はこちらの特定の質問に対しての答えに意識か無意識か
心理学の特徴的な受け答えが見られる
占い師やインチキ霊能力者が使うようなやつな

ミノムシさんはほんの少し力は有るみたいだけど
うっすら見えるものと想像が混ざって過大理解しているタイプ
それをおちゃらけてサラッと言ってのけるから回りが信じる
顔文字やおちゃらけは皆がまじめに信じる場所でほど嘘じゃなく聞こえる
・・・なんて言ったかなぁ心理学用語で
でも確かに零感ではないな、すまんかった

233: 名も無き被検体774号+ 2013/07/21(日) 00:58:58.16 ID:puf35wCwO
>>232
ギルドとか笑えるw
マジの奴が軽々しく団体があるとかレスするわけないしねw

235: 名も無き被検体774号+ 2013/07/21(日) 01:11:37.38 ID:FiriH3cI0
>>233
そういう団体に関しては
信じないやつはyouみたいに信じないし
知ってるやつは知ってる訳だから
書いても問題ないだろ
式神スレにはここ数ヶ月名無しで書き込みさせてもらってる

妖操師に迷惑だからあんま言ってやるなよ・・・

265: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/21(日) 22:48:54.97 ID:vVAg8PUK0
最初のほうにいったけど、式神とかを今実際に使える人はいないと思う。

表現しずらい点が多くて、俺も理解できてない部分も多いけど
とりあえず先生に聞かされたこと

なぜ使えないかというと、現代日本に住む人間なら無理な可能性が高いからだ。

入道とか道行うんぬんって話覚えているよね。
道行ってのはそのまま道を行くって感じで理解していいと思う。
つまり、実際に道を行って、その体感とか、世界に対する理解とか
そういう口では説明できないものを実感して、そして入道に至るみたいな感じかな?

しかし、その入道を一番邪魔をするもの。それは何かというと文字なんだ。

266: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/21(日) 22:53:53.28 ID:vVAg8PUK0
まぁ、あと言葉もそうかな?
すごい抽象的で申し訳ないんだけど
例えば「一」って漢字があるじゃん。
これは一を表現していて、これをみると「あ、一だ。」
みたいな感じになるんだけど。実際の「いち」って概念はこんな「一」という
文字では表せない。一個とか、一枚とかいろいろあるんだけど

でも、俺たちがその一という字を知ってしって。
そうすると、俺たちは一という言葉というかそういうもので自分の見解を縛ってしまって
本当の意味で「いち」を理解することを阻害してしまう。

昔の力持ちたい人とかは、小さいころから決して文字の勉強はしなかったとか。

269: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/21(日) 23:01:49.99 ID:vVAg8PUK0
だから、動物がなぜ比較的入道しやすいかというと

やつらは言葉も文字もなくて、じぶんのそういう見解に縛りがなくて

それで道行をつみやすくなっているらしい。

もちろん、言葉や文字によって逆に概念を縛って
それでよりコントロールしやすくするという観点からもこういうのをみることもできるけど
少なくても道行をつむという観点からしては、これは人間が他の生物と比べて大きなハンデを被っているんだ。

だから、こういう不思議系の修行法とかはあまり本とかには載っていない。
本で文字にしてしまうと、その修行法とかに対する見解を縛ってしまって
結局修業できなくなるから。
ほら、例えば同じ文章でも、たくさんの解釈とか持てたりするじゃん?


そのため、口伝いが基本になるんだけど。
戦争のために、日本はたくさんのものを失った。

現代日本社会になると、たぶんも文字や文献ばっかでそういうものを使えようとして
使おうとしても、「見解」が狭まって使えなくなっている。

268: 名も無き被検体774号+ 2013/07/21(日) 23:00:51.98 ID:W8+Q1oub0
陰陽師で有名な人がテレビで出てたけどあれヤラセ?式神がうんぬんふんぬんって言ってた

270: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/21(日) 23:04:21.03 ID:vVAg8PUK0
>>268
わかんない。むずかしいから、先生的には無理だと言ってたけど
もしかしたら、そういうのを超えて、理解してしまう天才とかいるのかも
世界は広いしね。

柄にもなく、中卒なくくせに難しい話してすまん。

俺とか先生と勉強するときはかなり苦労する。
やっぱ文字があるかないかじゃあ理解の早さが全然違う

271: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/21(日) 23:06:21.94 ID:vVAg8PUK0
PS:西洋の話になるけど
昔の修業するひとで、がちな人って、目をつぶして耳もつぶして
修業したりするんだけど

やっぱそこまでしないと見えてこないものがあるかもね

272: 名も無き被検体774号+ 2013/07/21(日) 23:09:31.02 ID:7aVSRVj20
>>271
擬似的にはできるよ 例えば妖怪とか怨霊に目とかの魂持ってかれたり巣食われたりとかね
目で見ようとすると自分じゃないやつの意識に惑わされて支配されてしまう
抜け出すにはもっと別のものを見ないといけないっていうね

278: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/22(月) 11:03:47.32 ID:teUJElzc0
>>272 どうなんだろ。
   色々難しそうだけど。

霊使役とかで思い出したんだけど、うちのところにくるお客さんも妖怪と霊とかの
区別がつけてない人が多いから、たまに専門外の問い合わせみたいなのが来るんだよね。

一度うちの先生のところに来た女の人のお話で、短いからさらっと紹介するね

274: 名も無き被検体774号+ 2013/07/21(日) 23:11:59.00 ID:KRFAYR7l0
すごい興味深い話で面白かった
おやすみ

280: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/22(月) 11:12:29.59 ID:teUJElzc0
うちに問い合わせに来たその女の人は、姉についての相談だった。

姉は結婚していて、8歳の子供がいたんだけど、その子供が水におぼれて死んだ。
そんで姉はとっても悲しんだんだけど、さらに青天の霹靂で、姉の夫が姉と離婚することになったんだ。

そんで姉は一時期かなり沈んでいたんだけど、子供の死んだ一周年くらいに
子供が帰ってきた!とかわけのわからない感じの話をし始めた。

姉を知っているひとは、みんなな悲しさのあまり、おかしくなったんだと思ったけど
相談者の妹だけが、姉はおかしくなってないって言ってた。

ある日、妹さんが姉の家に夜に尋ねたら、なんか部屋が真っ暗にしてあって
そんで姉の部屋からかすかに話し声が聞こえた。
姉の部屋に行くと、ドアが半開きで
姉が鏡の前に座ってなにかひそひそばなししていた。

そんで妹さんの目が暗闇に慣れると、その鏡にぼんやり、黒い影みたいなのが映ってて
その輪郭はとてもぼやけていたんだけど、間違いなく姉の子供の形だと、妹さんは言った

281: 名も無き被検体774号+ 2013/07/22(月) 11:17:37.83 ID:ypOYO8vfO
小説訓練生か

283: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/22(月) 11:26:38.77 ID:teUJElzc0
>>281 小さい頃は一時期あこがれてたけど
   たぶん、こんな文章力じゃあむりだろうなぁ

そんで、先生はこれはうちの専門じゃないんです、みたいなことを言って
別なところを紹介して、帰らせたんだけど

そのあと、俺に対して

先生「霊能力者もあながち嘘っぱちじゃないかもな」
俺「え?どういうことですか?」
先生「土で葬式してないってのはつまり、火葬していないって意味だと思う。
   つまり、さっきの人のねえさんの子供はちゃんとして、死体を火葬して
   供養してないからばけた」
俺「でも、そんなんで化けるんですか?」
先生「まぁ、たぶんそれは子供の死体の行方の話だな。」
俺「そういうえばそれなら死体どこ行ったんでしょうね」
先生「多分知っているのは2人だろうね。」
俺「二人?」
先生「多分あの人の姉と、その夫。急に離婚したみたいじゃないか。もしかしたら
   夫さん子供を愛する場から、死体持って隠れちゃったのかもね。
   そんでその夫の居場所を知ってるのはその妻である姉だけ」

ってところで、先生はバカなとこはするもんじゃないなぁとか言って、話を締めくくった

282: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/22(月) 11:18:54.66 ID:teUJElzc0
そんで最近になって、その子供の9歳の誕生日が近いんだけど

急に家を片づけたり、子供のおもちゃとかかったりしていた。
なんでってきいたら、姉は子供が誕生日の日に戻ってくるからその準備をしている
といった。
そして、今までは子供に会うことはできたけど、抱きしめることもできなかった。
でも今度はやっと抱きしめられる!
とよろこんだ。

妹さんは怖くなって、別の霊能力者つうか、そんな感じの人に聞きに行って
これはどういうことだって問い合わせた

すると霊能力者さんは
「子供が溺れて死んだから、五行の中では水に属していて、鏡になんか変なの映ってたから
 これは五行で金。姉の子供は、金で葬式をして、土で葬式しなかったから、化けて出た」
とかそんな感じなこと言ってた。(長ったらしいうえに、俺意味がわからなかったんだけど多分こんな感じ)

そんで、その人はそれ以上かかわろうとしなかったから、うちに来たみたい

284: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/22(月) 11:29:12.09 ID:teUJElzc0
まぁ、この話がどんな意味もちだして、何言いたいかというと

多分霊とか妖怪とか使役したいなら、それなりの「道具」と「感情」とか必要なんだろうね
どっちも、現代社会だと難しそうだ。

285: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/22(月) 11:30:26.05 ID:teUJElzc0
また話かなり飛んですまん。

いま家の外にいるから、帰ったらまた話の続きする

286: 名も無き被検体774号+ 2013/07/22(月) 12:00:00.25 ID:KN/Tyykq0
忙しそうだな。乙

291: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/22(月) 21:09:23.10 ID:kQtQEwsv0
>>286 いまが一年で一番忙しい時期だからね。
   勉強とかも、この時期が一番やりやすい。

302: 名も無き被検体774号+ 2013/07/22(月) 22:53:43.64 ID:LywvYUH4I
>>291
妖怪退治してる1でも作れない(発動できない?)ということは一般人が札を書いたとしても良い効果も悪い効果も発動しないって感じでおk?

304: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/22(月) 23:07:20.44 ID:kQtQEwsv0
>>302 俺は決して霊感が高いとかそういうわけじゃないから
   そう無理やりまとめるのもやめたほうがいいと思う。
   まぁ、確かに俺は発動とか、作ったりとかは無理だよ。
   式神うんぬんは専門外だしね  

   ただ、例えば、すごく思いとかこめて、誰かをのろったりとかそういうことすると
   それこそ妖怪とか読んできちゃう可能性もあるからね。

   朝に書いた話の例みたいなのあるし

314: 名も無き被検体774号+ 2013/07/22(月) 23:34:43.60 ID:LywvYUH4I
>>304
1は完全に管轄外なのか。答えてくれてありがとう。

288: 名も無き被検体774号+ 2013/07/22(月) 19:02:00.93 ID:LywvYUH4I
ここに書かれてる術だとか札って本当だと思う?

ここは札の情報が削除されてる。やらせないためかな
http://www.geocities.jp/shiki_shieki/elhaz.html
ここはその削除されている情報のある元
http://blog.livedoor.jp/occultic/lite/archives/51386624.html
ここの50あたりのやつがまとめられる前の原文
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/lite/read.cgi/radio/597/1251137571/

札は某スレの陰陽師さんがこんな感じのものは見たとこがあるっていってた。
けど別なところでは昔テレビにに出てたエセ陰陽師の使ってた札でそこに書かれてる針加持の術なんてのもそいつがテレビで見せびらかしてたものだからそれに影響を受けて創作したと言ってる人もいた。
ちなみにこれをやって何もなかったなんて人が多かった。原文に書いてあるように、式神より力が及ばない場合はでないとか書いてある。
たぶん札が発動させられない人がほとんどだと思う。
自分はこんなものを書いて発動させられるような力は欲しくないと考えているんだけれども一般人が紙だろうが鏡やガラスに指で書こうが簡単には発動したりはしない?

291: 1 ◆cvtbcmEgcY 2013/07/22(月) 21:09:23.10 ID:kQtQEwsv0
>>288 お札とかはかなり前に書いたようにに自分たちで作ったりしてなくて
   先生がどっかから買ってきてるもの使ってるんだ。
   
   先生ならまだしも、俺とか馬鹿だから
   そういうお札がどういう原理で作られるとか、正しいかどうかとか
   難しすぎて理解できないから、半分勉強するのあきらめてる。
   だから、どうなのっていわれても、わからないとしか…
   
   でも、ただの感想なら、ちょっぴりかっこいいと思う

   あと、一般人がお札つくるってみて、少し笑ったんだけど。
   多分、本当の意味での一般人はこういうまじないとかを実際にやったりしないと思う
   
   
[関連記事]
妖怪退治の仕事 一覧<http://chikatomo.doorblog.jp/archives/32137612.html>




出典: 妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?