uchuujinn


1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/18(木) 16:53:46.34 ID:???
ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MQ2K3N6K510901.html

[1/2]
7月17日(ブルームバーグ):エドガー・ミッチェル氏(82)は1971年2月5日、
人類で6番目に月に降り立った。月面を歩いた人間は12人だけだ。
同氏はこれら12人のうちただ1人、地球外のUFO(未確認飛行物体)の存在を
信じており、政府がUFOの存在を隠蔽(いんぺい)している可能性があると
公言している。

ミッチェル氏は米海軍のテストパイロットとして勤務しながら海軍大学院で 
航空工学の修士課程を修了。マサチューセッツ工科大学(MIT)で航空学の博士号を 
取得した。戦闘機のパイロットとして朝鮮戦争に従軍。70年に大統領自由勲章を 
授与されている。 
米航空宇宙局(NASA)を72年に退職した後、純粋理性研究所を設立。 
著書「月面上の思索」には神秘主義と宇宙に関する経験を記している。 
フロリダ州ウェストパームビーチにある自宅に電話し、ミッチェル氏にイ 
ンタビューした。 

クラッシュ:月に降り立った時、大きな感情の高まりのようなものはあったか。 
あるいは多くの任務の一部にすぎなかったか。 
ミッチェル氏:後者だった。もちろん素晴らしい経験だったし、うれしかった。 
月面を踏んだ人類の1人となることは喜びだった。 
しかし、ケネディ宇宙センターで毎週行っていた訓練のチェックリストの一部に 
すぎなかった。アポロ14号は月面で科学実験を実施した初のミッションだったので、 
与えられた時間内に全ての任務を遂行することに気を配る必要があった。 
11号と12号の場合は、宇宙飛行士を物理的に月面に降り立たせ、安全に地球に 
戻れることを証明する方が重要だった。 

-続きます-


2: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/07/18(木) 16:53:51.56 ID:???
-続きです-
[2/2]
■ロズウェル事件
クラッシュ:あなたのUFOに対する考え方はよく知られている。
47年にニューメキシコ州ロズウェルで墜落したUFOが米軍によって回収された
とされる事件に関連してどのような経験をしたのか。
ミッチェル氏:宇宙飛行の後、ロズウェルの事件に遭遇した人たちの子孫から
連絡を受けた。この中には、宇宙人の体を収めるための子供用サイズのひつぎを
空軍に届けた人物の子孫も含まれていた。事
件現場の周辺で交通整理をしていた保安官代理の子供もいた。
これらの家族の友人で、この事件の業務には関与していないが、業務に関連する
オフィスで勤務していた軍当局者もいた。発見された複数の体が宇宙人であった
という彼らの話は信頼性があるように思えた。

クラッシュ:それがもし本当なら、なぜもみ消されているのだろうか。
ミッチェル氏:指揮を執っていた当局者が、人々はこのような事態に対応する
準備ができていないと考えたとしたら理にかなうと思う。

クラッシュ:あなた自身はUFOを見たことはあるか。
ミッチェル氏:私自身は見たことはないが、知識はかなり豊富だと考えている。
とても忙しいので探しには行かない。
クラッシュ:このテーマについてはっきりと意見を発言しているために
脅迫されたことはあるか。
ミッチェル氏:ない。脅迫しようとしてもあまりうまくいかないだろう。

クラッシュ:72年の月面着陸以降、米国が宇宙飛行士を低軌道でしか
飛行させていないことについて残念に感じているか。
ミッチェル氏:人類が他の惑星を目指して宇宙開発を継続しなければならないことは
間違いないが、経済を運営していく必要もある。宇宙開発は1つの国には
荷が重過ぎるので世界が協力しなければならない。
将来、いずれかの時点でわれわれは皆この惑星から旅立たなければならないのだから、
宇宙飛行を行う能力のある国の共同体が必要だ。太陽はいつか燃え尽きるだろうし、
われわれは持続可能な状況にいるわけではない。

-以上です-

4: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 17:00:04.62 ID:0Ht8Urkw
>>月面を踏んだ人類の1人となることは喜びだった。
>>しかし、ケネディ宇宙センターで毎週行っていた訓練のチェックリストの一部に
>>すぎなかった

暗に何かを言ってるような……

5: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 17:10:58.25 ID:e3DvvXMK
恒星間旅行(笑)

ないないwww

14: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 17:49:35.34 ID:mRNIiPyn
>>5
核融合パルス推進なら現実的に出来ないわけではないよ。
ダイダロス計画というのが立案されているし。

まぁクローンだって昔はSFだったのに出来ちゃったわけで、
この先50年を予測することはかなり困難だよw

9: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 17:26:31.11 ID:Z2o3Ew0P
月面の地中に基地をみつけたんだ

10: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 17:30:45.37 ID:FNhAciHe
「Travis」というバンドの「side」という曲のPVには、
多くのUFOが映っている! だからきっとUFOは存在する!
嘘だと思うならyoutubeで見て来い!  いい曲だから

12: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 17:35:31.76 ID:OJ/mV/AN
ここまで来たらUFOは存在しないとか宇宙人はいないとか言うほうが不自然だろうに
宇宙には数え切れない程の恒星や惑星があるというのに、それで地球にしか生物も文明も存在しないという方が余程不自然だし
もしも地球にしか生物がいなければ明らかにより大きな何者かによる壮大な実験場だという事になる

13: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 17:42:37.50 ID:84bQ9P8n
>>12
宇宙は広いんだよ

16: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 17:55:43.60 ID:mRNIiPyn
>>12
文明の持続できる期間がそれ程長くないと思われる。
他の星でも文明は芽生えているのだろうが、それが我々の
文明と重なり合ってないんだろう。

だって最初の電波の利用が1833年だぞw
たかが200年程度前からの歴史しかない。

この電波が宇宙を飛んでいたとしても、200光年先にしか
届いていないわけだ。

15: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 17:55:10.21 ID:Gxjh9Jou
記憶を自分のクローンに引き継がせる技術の確立は可能だろうか?

17: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 17:58:47.01 ID:mRNIiPyn
>>15
出来るんじゃねw 記憶は転写できるだろう。

でも自我はどうだろうね。

ただ、将棋でも遂に電脳が人を上回ってきたから、生態脳より
先に電脳に転写するんじゃね?

でもそんなこと考えるより、不老不死の方が先に実現するよ。
自然界には個体としての寿命がない生物が発見されてるからな。
こいつはある年齢に達すると若返るww

そいつにできるんなら人間だって出来るんだろって実験してるヤツは
絶対いるね。

18: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 18:20:04.41 ID:lEGvx/05
地球人が何よりも愚かなのは、自分達の技術が宇宙一と思ってる事。
我々が想像もつかない技術を持った生物がいても全く不思議ではない。
宇宙人が存在するという証明よりも、絶対に存在しないという証明の方が難しい。

19: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 18:35:03.49 ID:OJ/mV/AN
>>18
神様みたいなもんだな
居るという確実な証拠もないが居ないという絶対の証拠もない
そして「居るかも知れない?」という傍証はそれこそ星の数ほどある‥

23: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 19:16:38.29 ID:ki3n2GQD
進化した宇宙人は肉体すら持たないらしい
魂だけの自由な存在
ソースはキューブリックの2001年なんとかっていう映画な

27: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 20:17:25.33 ID:8d+/2+BI
>>23
キューブリックはフリーメーソンというかイルミナティの一員で
1999年の映画「アイズ・ワイド・シャット」で、その密義の一端を公開してしまったがために殺された。
キューブリックが2001年宇宙の旅で持ち出してきたその設定は
科学ではなくオカルトだ。
太古から伝わる秘密結社の奥義だ。

イルミナティは肉体すら持たない魂だけの存在である
エンティティを「神」として祀っている。
この霊人はチャネリングの際には信者の前に「宇宙神霊」を名乗って現れ
白魔術の際には「大天使ミカエル」、黒魔術の際には「悪魔」、
こっくりさんの場合には動物霊、
交霊術では過去の死人や英雄の名前を騙って現れる。
その正体は太古の堕天使群だ。

「天使」というと翼を持ち輪っかを乗せたメルヘンな存在を想像するだろうが、
あんなものは「天地を行き来する仲介者」や「光背」の象徴としてつけられたシンボルに過ぎず
実際は肉体を持たぬ人の形をした霊人だ。

この天使なるプラズマ生命体は高次元の神に仕える存在だが、
同じ霊人でありながら、逆に神に反逆して地に堕とされた霊がいる。
それが生き血を啜るおかしな儀式をしたり (人血の組成はそもそも麻薬と非常に
酷似している事から来る儀式でもある)、集団で薬物を摂取したりする信者たちが
トランス状態になった際に、「神」とか「仏」とか「聖母マリア」とか「イエス」とか
「ゼウス」とか「プレアデス星人」とか…様々な名を騙って集団催眠の一種のように現れるわけだ。

堕天使のこうした性質は聖書にも書かれている。
「サタンでさえ光の天使を装って現れるのです」(新約聖書 コリントの手紙)

28: 七つの海の名無しさん 2013/07/18(木) 20:19:36.62 ID:8d+/2+BI
悪霊は神のごとく神々さをもって人の前に現れ、予言を行ったり奇跡を見せたり優れた知識を授けたりする。
信者に力を貸し、手も触れずに物を動かしたかのように見せたりもする。
これを昔は「魔術」や「魔法」と言い、こうした行為に手を染めた者は鏖殺するのが決まりだった。
更に悪霊は神の許しを得て地上世界を支配しており、選ばれた人間に国家の支配者としての権威を与える役割を持つ。

『また、悪魔はイエスを連れて行き、
 またたくまに世界の全ての国々を見せて こう言った。
 「これらの国々のいっさいの権力と栄光とをあなたに差し上げましょう。
  それは私に任されているので、私がこれと思う者に与えているのです。
  ですからもしあなたが私を拝むなら、全てをあなたのものとしましょう」 (ルカの福音書 4章)

聖書ではコリントの手紙Ⅱ4章で、地上を支配する権能を持つサタンの事を「この世の神」と呼んでいる。
『“この世の神”が不信者の思いを晦ませ、神の形であるキリストの栄光に関わる、福音の光を輝かせないようにしているのです』

さらに偽ユダヤ人たちがこのサタンを崇める組織を作り、そこに属している事も書かれている。
「わたしは、あなた(教会)の苦しみと貧しさとを知っている。…ユダヤ人だと自称しているが、実はそうでなく、
 かえってサタンの会衆である人たちからののしられていることも知っている」(ヨハネの黙示録2章)
「見よ。サタンの会衆に属する者、すなわちユダヤ人だと自称しながら実はそうでなく、嘘を言っている者たち」(ヨハネの黙示録 3章)

こうした悪魔崇拝の結社は古くから各国に存在し、それらは神や真理に仕えるとか、人々を啓蒙する役割を持つなどと騙り
歴史の中で何度も分裂や消滅、再興を繰り返した末、現在も生き残って様々な秘密結社として名を残している。
ブッシュ大統領親子が属していたスカル・アンド・ボーンズもその一種だ。

ちょうど2001年宇宙の旅などが公開された年あたりは、アメリカではニューエイジ系のオカルト思想が蔓延していた頃で
人々はUFOを別の銀河系から来た乗り物でもあるかのように信じ
、どこかの星に住む肉体を持たぬ高次元の存在と交信するのが流行っていた。
それはさも新しいもののように思われていたが、要は交信相手も儀式も、中世の交霊術が形を変えただけのものだった。
こうった人類より遥かに進化した優れた知性を持つ宇宙心霊に導かれる事で、
原始的な存在である人類も高い次元に導かれる(アセンション=次元上昇)ものだと信者らは信じていた。
奇しくもそれはメーソンの奥義と同じものだ。 (同じ“神”が作った組織であり、教義なのだから当然かも知れないが)

キューブリックはメーソンの一員で高い地位にある人間だった。
そうした男が自分の映画に彼が崇拝する「神」や組織の思想を出しても不思議ではあるまい。
というかそれを観た全世界の観客らの精神に、SFという皮相を借りて、
知らず知らずのうちにこうした秘密結社の思想を植えつける事が目的の
プロパガンダ映画としての意味もあったと言ってもいいかも知れない。

37: 七つの海の名無しさん 2013/07/19(金) 15:52:09.17 ID:Sv8LGlhi
「信じてる」ってなんだよww 見たり情報を知ってるんじゃなかったのなw

こっちこそ信じてたのに裏切られた気分だよ

46: ジャップ ◆.EDMOUBKE2 2013/08/19(月) 19:29:10.33 ID:DaEQoW9L
夢のある話だ。我々の現在の世界観は全て消し飛ぶであろうw

50: ジャップ ◆.EDMOUBKE2 2013/08/19(月) 21:03:34.87 ID:DaEQoW9L
恒星間移動の出来る文明の一員からすると、我々はさぞかし
ナイスなモンキーの集まりに見えるだろう。

出典: 【米国】UFOの存在、信じている 元宇宙飛行士ミッチェル氏[13/07/18]