ディズニーランドでは万引きをしてもその場では捕まらないらしい。


理由ははっきりしていないが、敷地全てで一つの施設であるから、

ディズニーランドで万引きするということが成立するのは、ゲートを出た時であるからであるという。


この時もし未精算の商品を持っていると、

ゲートから出た瞬間に 「夢の時間は終わりです」 と言われて警備員に連れて行かれてしまうそうだ。


ところが、ディズニーランドでの万引きにはもう一つの全く違う都市伝説もある。


それはディズニーランドとは夢の国であり、日本とは違う国であるという考えから、

ゲートを出た瞬間に国外まで逃げ切ったことになり捕まることはないというものだ。

なぜ国外まで逃亡することで万引きがチャラになってしまうのかは謎だが……。



さて、どちらが本当の都市伝説だろうか?