夫と妻、二人暮らしの夫婦がいた。

夫は1ヶ月くらい前から毎日毎日、夢かどうかもわからない、毎日同じ、おかしな夢ばかり見ると言う。
“真夜中、ふと目が覚める。

すると天井に自分と全く同じ姿の人間がしがみついて、首だけ自分の方に向けて

"『お前はもう十分生きただろ、変わってくれよ』と言ってくる”
というものだった。

だから夫は、まるで朝の挨拶みたいに、
「また今日も見ちゃったよ……」
と毎朝妻に相談していたので妻も心配していた。

ところがある朝、その夫が起きてもおはよう、しか言わなかった。

妻があれっと思って、
「あの変な夢、見なかったの?」
って聞いたら、

『な ん の こ と ?』











<解説>
意味怖とはちょっと違うかな……。
入れ替わり完了ですね。